2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 上高地裏シーズン | トップページ | 今宵の宿は、「野の花山荘」  »

2015/06/23

梅雨の晴れ間に上高地^^

6月20日(土)の上高地周辺ののピンポイント予報はcloud時々rainthunder予報…(゚ー゚;sweat02

せめて雨には打たれたくないですね。

沢渡大橋駐車場に9時10分頃着き、上高地乗り入れ規制のためそこからバスに乗り換えますが、ガラガラで意外なほど空いています。9時20分発のバスも7割ほどで余裕で座れました。

(画像は、帰りの3時45分の様子です)

Dsc02317

9時45分、大正池バス停で降りるころには晴れ間が広がっていました。ひんやりとした空気の中、新緑の焼岳が大正池に映る姿が見事です。

Dsc02229

立ち枯れと梓川との対比もきれいです。

Dsc02237

右手に目を向けると穂高連峰は半分ほど雲の中…

Dsc02231

河童橋に向かう林道にまずは数頭の野生のサルが出迎えてくれました。子ザルは枝にぶら下がり愛嬌たっぷりです。

Dsc02232

2009年秋に設けられた手すり付の木道で森の中に入ります。

Dsc02235

ベニバナイチヤクソウです。6月中旬から7月初旬に咲く薄桃色のスズランのようなかわいい花です。

Dsc02241

田代湿原付近です。レンゲツツジの赤が新緑に映えます。穂高連峰の雲が取れてきました。

Dsc02248

Dsc02247

梓川左岸コースに出ると、カモの愛らしい姿が見られます。

気持ちのいい梓川沿いの新緑の山歩きです。

Dsc02252

Dsc02253

Dsc02254

Dsc02256

10時45分。田代橋を渡って梓川右岸コースを10分ほどでウエストン碑です。

Dsc02264

11時ころ、河童橋到着。時間的にも一番混む河童橋でもご覧のようにこんな感じです。

Dsc02271

ここから小梨平キャンプ場を経てすこし薄暗いシラビソなどの針葉樹と広葉樹の混じる平坦な山道を歩きます。

途中、お昼にしました。インスタントでもこの美味さは格別ですね~

Dsc02280

ラソウモンカズラ(6月中旬~下旬)

Dsc02279

ミヤマカラマツ(6月中旬~7月中旬)

Dsc02281

12時45分。上高地明神館着。目の前には霊峰明神岳が堂々とそびえます。

Dsc02283

Dsc02286

明神館からすぐの明神橋を渡り、梓川右岸です。5分ほどで穂高神社奥宮で晴れたことへの感謝と旅の安全を祈ります。

Dsc02288

梓川右岸は左岸より起伏があり沢を渡る橋もある比較的変化のある私たちは楽しめました。

Dsc02293

Dsc02294

Dsc02295

岳沢湿原付近です。六百山が眺められます。このころから近くで雷の音が聞こえてきます。バスターミナルまで15分ほどなので先を急ぎます。

Dsc02296

最後まで、穂高岳はその全容を私たちには見せてくれませんでした…

Dsc02302

3時ころ、バスターミナルに向かう途中何度も振り返り「次に来るときは、全容を見せてくれ…」そう呟きながらバスに乗り込みました。

バスが発車するころには雨が降り出し、帝国ホテル前では本降りでした。

やっぱり俺たちは「晴れ男&晴れ女だなぁ~」

Dsc02311

6月20日ころの上高地は観光客も少なく、しっとりとした静かな雰囲気を楽しめる穴場的裏シーズンといえるでしょう。

それを実感できた山歩きでした!

Dsc02308

































« 上高地裏シーズン | トップページ | 今宵の宿は、「野の花山荘」  »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/61781363

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の晴れ間に上高地^^:

« 上高地裏シーズン | トップページ | 今宵の宿は、「野の花山荘」  »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック