2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 雨の日にこそ、ブナの森 | トップページ | 今週末の天気が気になります… »

2015/06/07

こりゃもう燕のフラッグシップ!杭州飯店

今日のお昼は久しぶりに我が家からサンダル引っかけて自転車で5分ほどの「杭州飯店」でお昼です。

12時少し、行列覚悟でしたが、待ち無しで入店できましたがほぼ満席で相席は当たり前です。

座ると同時に「中華と餃子!くんなせや!」

待つこと2分ほど…

Dsc02206

ステンレス製の器に揚げたての餃子4個が運ばれます。あらかじめ調合された醤油タレをそのままたっぷりかけるのが私流。

ほおばれば、肉汁が豊かにほとばしる。もっちりとした皮は好みの分かれるところだが、これが杭州飯店流。

餃子を2個平らげた頃、中華そばが運ばれます。この店らしくない?絶妙なタイミングです。

Dsc02207

私のウンチクなど吹っ飛び何の意味もないこと。食えば分かるさ!すすれば納得の一杯です。

Dsc02213

真っ直ぐでありながらどこかねじれる。太さも違う。それは燕のものづくり職人の気質を彷彿させるそのさま。

他の一杯とは明らかに一線を画す、その一杯は燕ラーメンのフラッグシップにふさわしい。

と、思ってしまう一杯でした。ご馳走様です。





« 雨の日にこそ、ブナの森 | トップページ | 今週末の天気が気になります… »

うまいラーメン店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/61710177

この記事へのトラックバック一覧です: こりゃもう燕のフラッグシップ!杭州飯店:

« 雨の日にこそ、ブナの森 | トップページ | 今週末の天気が気になります… »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック