2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 今宵の宿は、「野の花山荘」  | トップページ | 日の出製麺 »

2015/06/25

朝の「野の花山荘」

6月21日朝。昨夜は、よく眠れました。まさに爆睡です。

朝5時半、カーテンを開けると錫杖岳が険しく霧雨のなかに佇んでいます。

Dsc02366

冷たい水を一杯。さっそく内湯に浸かることにしました。

イケメン?な私が入ればもう福山雅治と見間違得られるんじゃ~…

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

Dsc02374

Dsc02392

前日も浸かりましたが、湯花浮く柔らかないい湯です。奥にガーデン風の露天風呂とつながっています。

偶然、オーナーらしき方が湯口や温泉のチエックをされていて、いろいろな話を聞くことができました。

この宿の成り立ち、軌道に乗るまでの苦労話、「日本秘湯を守る会」など業界裏話的など…^^

小さい湯宿ならではのいい経験でした。

その後、もう一つの貸し切り露天風呂に浸かります。小雨が降っていたので編み笠をかぶって浸かります。

Dsc02323

したたる新緑の中、旅情溢れる造りがたまらなく好きですね。

Dsc02324

さて、一日のエネルギー源の朝食もオープンキッチンでいただきます。

何気ないメッセージに宿の心遣いが感じられます。

Dsc02394

地元野菜の煮物、朴葉味噌焼き、とろろ芋、温泉玉子、鮎の干物焼きなどが並びます。

Dsc02395

Dsc02398

かまどで炊く富山県産コシヒカリは新潟県人もうなる美味さです。

Dsc02396

朝食後、マイクロバスで6分ほどで姉妹館の槍見館での餅つきイベントに参加しました。サプライズな企画がサービス満点!!

Dsc02406

Dsc02329

雨降る野の花山荘を後にして、富山県の世界遺産、五箇山・相倉合掌集落を見学後帰路に着きました。

Dsc02442

Dsc02448

梅雨の晴れ間の上高地と野の花山荘、雨の五箇山集落…

こころ残る小さな旅でした。
























« 今宵の宿は、「野の花山荘」  | トップページ | 日の出製麺 »

旅の宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/61801532

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の「野の花山荘」:

« 今宵の宿は、「野の花山荘」  | トップページ | 日の出製麺 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック