2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 湯めぐり帖 「乳頭温泉郷」 | トップページ | キツネノカミソリが咲き始めました~浦浜コース »

2015/07/26

バイキングで性格がわかる?

私は、やはり貧乏性なのかバイキングというと、好みの料理を手当たり次第にトレーに乗せてたぶん食べきれないだろうと思うくらいに取ってしまいます。

定額を払ったのだからそれ以上に飲み食いしないと「損」をした気分になるからです。

それでもすべて食べられればいいのですが、もったいないくらいに残すことはやはりマナーが問われますね~

このことは、仕事や人間関係上、金銭感覚にも表れるんだそうですってさぁ~

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

ちなみに、私はぜーんぶ食べました!皿を舐めようとしたらカミさんが「アホ!やめれッ!」って言いました。

Dsc02693

7月19日、休暇村 乳頭温泉の夕食はバイキングプランでした。(二巡目の画像です)

奥からビーフシチュー、きりたんぽ椀と筍の煮物、枝豆、筍天ぷら、海老フライ、柔らかいアスパラ、合鴨ロースト、比内地鶏のつくね、サーモン造りです。

揚げ物は、その場で揚げるオープンキッチンスタイルです。

デザートなども満足できました。

想像していたより味付けもよく、特にビーフカレーときりたんぽ椀、筍の天ぷらは美味かったです。

この宿の温泉は、田沢湖温泉源泉と独自の源泉を引湯しています。

内湯は、同時に楽しめますが、やっぱりブナ林中にスポッと入り込んだような露天風呂でしょう。

Dsc02699

Dsc02697

夜は、漆黒の中にライトアップで浮かび上がる巨木のブナがまるでモンスターのように裸の自分を見下ろす。

それはまさに自然の中に自分が生かされている。それを感じる一時。

いい、実にいい湯を味わった後は、朝の鶴の湯を味わいます。


« 湯めぐり帖 「乳頭温泉郷」 | トップページ | キツネノカミソリが咲き始めました~浦浜コース »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/61996421

この記事へのトラックバック一覧です: バイキングで性格がわかる?:

« 湯めぐり帖 「乳頭温泉郷」 | トップページ | キツネノカミソリが咲き始めました~浦浜コース »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック