2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015/08/30

長野自動車道・梓川SA上り「凌駕」

Dsc02223

長野自動車道・梓川サービスエリア上りのラーメン「凌駕」さんです。(りょうが)と読みますが、意味は「他をしのいでその上に立つ」という意味らしいです。

松本市や茅野市界隈では人気店ですが、SAエリアでは初出店らしくお客さんはほとんどが、このメニューを選んでいましたの私もつい…

かなり挑戦的な店名に期待をしながら待ちます。

Dsc02222

きれいなデザインの白い器に運ばれた瞬間に煮干しの香りがいい感じです。

魚介系の出汁がかなり強い印象の醤油スープにコシの強い細い縮れ麺、意外とふわっとした食感のメンマ、ネギと海苔がいい感じの香りが名脇役で全体を際立たせています。

当地燕市界隈で出会えない一杯でした!ご馳走様でした!^^


2015/08/26

コスパとお腹に満足の「まつや」です!

当地、燕市の人気ラーメン店「まつや」に久しぶりに残業帰りに行きました。

(燕市殿島2-7-3 ℡0256-62-4739)

お盆明けも相変わらず忙しく2~3時間の残業の日々ですが今日は早めに8時前にギリギリセーフです。

中華そば(650円)です。

Dsc03080

Dsc03081

当地燕市界隈では一般的なトッピングですが,刻んだ玉ねぎではなく白髭ネギです。もっちりした太麺にシャキッとした食感がこの上なく好きです。

お約束の荒いめの背脂、旨みたっぷりのチャーシューとメンマは名脇役です。

お財布に優しく、お腹に満足で残業の疲れも吹っ飛ぶ一杯でした!

ご馳走様です…^^

2015/08/24

岩牡蠣でBBQ^^

きのうは市内某集会場でバドミントン仲間20名ほどでバーベキューを楽しみました。

朝早くからW氏が岩牡蠣を収穫してお昼頃からはもう最高潮に達します。

Dsc03098

Dsc03113

なぜチョキなのか?ピースなのか?それともビクトリーのVなのか?

知りませんが、気持ちは一緒って感じで和気藹藹の雰囲気の中、暗くなるまで盛り上がっていました!

以前に書いたと思いますが、当チームは10代からなんと60代が同居している希にみるバドミントンチームです。いろんな考え、意見と技術が今後のチーム発展につながればこんな幸せなことはありません。

2015/08/16

弥彦山で小さなボランティア

Dsc03055

お盆休みも今日で終わり。また明日から七転八倒の現実が待っているが、なまった身体にカツを入れたくて弥彦の山歩きです。朝、7時の駐車場はほぼ満車。

支度を整えて(ちとオーバーか?)

登山口鳥居にこんなメッセージが…。すこしためらったが1㎏ほどを一袋持って登ることにしました。

Dsc03056

片方に1㎏を持ちながらの山歩きは意外と負担になるんですね~こんなことなら両手に1㎏づつ持てばバランスが取れて歩きやすかったと思います。

Dsc03059

7合目近くの里見の松の東屋です。ちょうど1時間経過です。気温は23度ほどです。

Dsc03060

7合目の清水の水飲み場です。うず高く積まれた小砂利は登山道整備のために使われると思うとちょっと「いい事、したかな?」そう思いました。

Dsc03061

9合目の弥彦山パノラマタワーでは8時半ころから試運転と安全確認が始まりました。上に乗っている作業員さんは命がけですね~。

人知れずの安全確認作業ですね。

Dsc03062

10合目、奥の宮では日本海と越後平野を同時に展望できる山頂では歓声が上がっていました。

自分では見慣れた風景が、初めての人たちにはこの上ない感動の風景になるのでしょう。

Dsc03072









2015/08/15

「日本のいちばん長い日」を観ました

8月8日に公開された劇場最新作ではなくBSプエミアムでの1967年版(白黒)です。

キャストは今回の劇場版キャストとは比べ物にならないくらい?(私の意見です)の錚々たる配役でした。

昭和天皇や閣僚たちが御前会議において降伏を決定した1945年(昭和20年)8月14日の正午から玉音放送した翌8月15日正午までの知られざる24時間を描いています。

現代版と見比べるのも一考かもです。

2015/08/14

帰省したなら「大むら」でしょ!?

お盆帰省したらならやっぱり懐かしい故郷の燕ラーメンが恋しくなるでしょう。

杭州飯店・まつや食堂・そして大むら食堂は三大燕ラーメン御三家といわれています。

新規出店の多い中でしっかり地域に根差して燕もんのハートをしっかり掴んで離しません。帰省したならなおのこと食べたくなりますね~

燕市小高地区の「大むら」さんです。行列は無いですが店内は、満席ですがカウンター席の隅に案内されました。

Dsc02854

やはりお決まりの「中華そば」(670円税込)です。

Dsc02851

背脂中脂、太麺、湯出具合は普通です。好みによって選べるのがうれしいです。

もうなにも言うことはありません。その時、最高に美味いと思える一杯です。





2015/08/13

川床を歩けば…恵みの森

Dsc02789

7月下旬の休日、福島県只見町の「恵みの森」の山歩きでした。

梅雨も明けて雪解け水の水量も安定したこの時期から紅葉の時期までがおススメです。

Dsc02790

初心者でも沢歩きの楽しさや森の豊かさを同時に体験できる約4.8km、往復2時間半ほどのコースです。

水深20㎝ほどの場所を選びながら長靴でバチャバチャと濡れることを気にしないで童心に戻ってのちょっとした探検気分も味わえました。

↓(公式HPより引用)

こんな大きな岩もゴロゴロしていて暑さもすっかり忘れていました。

Dsc02799

沢歩きと森の中を縫うように折り返し地点の中滝へ進みます。

Dsc02797

アスファルトの道か?と思えるほど平らな一枚岩の沢を吹く風は今まで体験したことのない爽やかな風です。

いい、本当にいいね~。面白いね~。

Dsc02803

折り返しの「中滝」です。この先は、今後の宿題にしますわ~

Dsc02826

Dsc02818









2015/08/09

栂池高原は涼しいけど暑かった?

Dsc03006

中部山岳国立公園・栂池自然園の終点、ハイライトの展望湿原(標高2010m)から白馬岳、杓子岳、白馬槍ヶ岳を間近に望むベストポイントでお昼です。

一時間ほどいましたが残念ながら山頂付近の雲は取れません。

気温は19度ほど。涼しい風は時折冷たく感じりますが、日差しはかなり強く感じます。

栂池自然園コースマップ

栂池高原自然園の概略図です。(公式HPより引用)展望湿原までを一周すると約5.5km、ゆっくり歩いて4時間弱ほどです。

私は、みずばしょう湿原→わたすげ湿原→浮島湿原→やせ尾根→展望湿原→もうせん池を経て戻りました。

先ずはゴンドラリフト「イブ」で20分で栂の森駅へ。そこから栂池ロープウェーに乗り換えて終点栂池自然駅(標高1829m)です。往復で3300円ですから高いですね~

Dsc02954

11時2分、終点の栂池自然駅近くの栂池ヒュッテ、山荘前ではまだ人影もまばらです。

このコースは全体的に木道が整備されてほとんどが平坦ですが、ヤセ尾根付近と展望湿原付近は登りの山道があります。

Dsc02965

ほぼ中間地点の楠川で休憩します。冷たい沢でタオルを濡らし汗をぬぐえば少し山の恵みに触れたようです。

Dsc02984

浮島湿原付近。賑わっています。

Dsc03027

ヤセの尾根の登りです。まあ、このくらいなら何とか頑張れました。

Dsc03020

いよいよ最後の登りです。さすがに汗が流れます。

Dsc03004

自然園で咲いていた花たちです。

Dsc03034

Dsc02967

Dsc02972

Dsc02982

Dsc02993

Dsc02995

Dsc03018

Dsc02980

Dsc03035

種類は豊富ですが全体にピークは過ぎていました。

ナナカマドか?早くも秋がそっと…

Dsc03029

















2015/08/06

猛暑VS辛味噌ラーメン

連日猛暑のなか残業の日々がつづきます…

とは言っても4月から納期に追われる日々が続き気が付けばもうお盆間近です。

久しぶりに残業帰りに「ちゃーしゅー屋 武蔵」イオン県央店に寄りました。

Dscf3552

9時も過ぎれば人通りも少なく店内も数人しかいません。

Dscf3546

猛暑をブッ飛ばすにはやっぱり辛子味噌ラーメンと餃子ですね。

生ビールも…クルマですからお冷で我慢でっす。

Dscf3548

煮干しと鶏ガラで出汁を取った醤油ベースで背脂は入りません。

柔らかいチャーシュー2枚、メンマ、モヤシ、青海苔がトッピングされその頂に当店自慢のからし味噌が鎮座します。

好みでそのからし味噌を溶かしながら辛さを楽しみますが、その辛さに汗が噴き出ます!仕事であれだけ掻いた汗がまだ残っていたのかと思うほどです。

猛暑の時にこそ辛子味噌で汗を絞り出せば暑さも忘れた一杯でした!

よってこの勝負、辛子味噌ラーメンの勝ッ!

2015/08/02

キツネノカミソリが咲き始めました~浦浜コース

Dsc02901

7時50分頃の角田山浦浜コース駐車場です。一人の中年の男性が浦浜登山口とは反対を歩いていきます。さて、どこへ?五ケ峠コースまで行くのでしょうか?

気温27℃ほど。今日も暑い1日になりますが大汗覚悟での山歩きです。

Dsc02903

歩き始めてすぐに階段状の登りがはじまります。段差の高い場所もありすぐに汗が出ます。

登りはじめて15分ほど。左手の道や谷側にキツネノカミソリが咲き始めていました。

例年、お盆のころが最盛期ですが今年は1週間ほど早い気がします。

今週末辺りがバッチリかもしれませんね。

Dsc02907

Dsc02940

ヒガンバナ科の植物で花の時期は葉が無く、名前の由来は葉の形がカミソリに似ているとのことのようです。

花の色がキツネの体色をイメージさせ、花だけが咲いているのが奇異であることも関連しているのかもしれません。

それにしても暑い~。

Dsc02932

頂上の観音堂の気温は31度だが湿度は45%と意外に低い。

木陰で昼寝をしてから下山しました。

来週は、もっと高い山で涼みたいなぁ~

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック