2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/31

路地裏の名店 「まつや支店」

今日は、朝から「ぼけ~・だら~・まったり~」の午前中…

それでも不思議と昼になれば腹は減る。こんな日は、近くのnoodle屋らな~

Dsc03717

燕市仲町2879-4  0256-63-5968

燕市街は狭い路地が多く、そここそ老舗の名店がひっそり佇んでいます。ここ「まつや支店」さんもその一つです。燕駅から徒歩5分ほど専養寺さんのすぐ近くです。徒歩か、チャリンコがおススメですね。

中華そば(650円)と半チャーハン(300円)にしました。

Dsc03715_2

開店当時から変わらぬ手間暇かけた醤油仕立てのやさしいラーメンです。

パラパラ飯のチャーハンとの相性もバッチシッ!チト高めのお昼でしたが、満足度は最高でしょう!

これから、昼寝でもすっか!?


2015/10/25

蔵王温泉~八右衛門の湯に浸かる…

今宵の宿に着いたのは、暮れかかる4時半ころ。

夕食は6時半としてゆったり、当館自慢の「八衛門の湯」に浸かることにしました。(尚、浴場の画像はすべて翌日の午前5時ころですので私一人です。旅の宿では、すごく早起きになります。)

Dsc03677

硫黄臭漂う薄い乳白色の湯は、加水・加温無しの源泉100%掛け流し。

総ヒノキ造りの浴場は意外と暗く最小限度の照明ですが目が慣れると湯気の向こうに梁や木目、風に揺れる木々の様子がうかがえます。これがまたいい。実にいい。

露天風呂は、やや温めで長湯にもってこいです。時折、肩に枯葉が舞い小雨が降っていたので傘をかぶっての風情ある雰囲気を楽しみました。

Dsc03680

6時半から食事処で夕食。

山形蔵王牛のしゃぶしゃぶがメインでした。蔵王スターワインで乾杯です。思っていたより量も多く固形燃料を追加しました。

タイミングよくうれしい山形県の食材、郷土の味が少しづつ品数豊富に並びます。

Dsc03671_2

山形といえばやっぱり「芋煮」でしょう。田舎鍋仕立ての素朴であり里芋、ネギ、なめ茸などの旨みを感じます。

固めの牛筋っぽいのもうんめぇ~なぁ~

Dsc03674

ラフランスシャーベット、小粒の葡萄&ずんだ餅。気の利いたデザートでした。

Dsc03675

翌朝、近くの渓流沿いを散策しましたが気温4℃で「ごった、さ~べぇ~。」

すっかり晩秋の装いでしたが、いい湯と晩秋の紅葉、山形の食を感じ取れた家族旅行でした。

Dsc03689












2015/10/24

漬物の里 福湊庵

Dsc03669

山形県鶴岡市羽黒町川代字川代山406  ℡0235-62-4192

出羽三山三神合祭殿の参拝後、15分ほどで蔵王温泉へ向かう途中のお昼に伺いました。

全く調べなくて偶然見つけたお店は、地元山形県の漬物専門店と蕎麦・うどんのお店でした。

Dsc03668

季節限定の肉蕎麦にそそられたので即ッ!肉蕎麦(800円)です。太麺と細麺が選ばれますが、太麺を注文です。

Dsc03665

鰹だしの効いた甘しょっぱいスープと力強い食感の十割蕎麦。

なかなかいい味を出しています。また、漬物の無料バイキングは、なかなかいいアイディアで満足感も高いですね。

近くに立ち寄った時は、通り過ぎることはできない一杯でしょう。

Dsc03667

先ずは、出羽三山参拝でしょ!^^

先日の24・25日。一年に一度のカミさんと母との3人で紅葉と温泉旅行でした。

先ずは、山形県鶴岡市の羽黒山・月山・湯殿山の三神を祀る三神合祭殿を参拝しました。

無料駐車場から鳥居をくぐり220段ほどの石段を下ると樹齢1000年以上の神木爺杉が祀られその奥に国宝五重塔です。

厳かの空気の中、心洗われる気持ちとパワーをいただいた気持ちです。

Dsc03624

ここから、2466段の石段を登って頂上の三神合祭殿でしたが、高齢の母では到底無理なのでクルマで(有料400円だったか?)登りました。

ここの紅葉がまたきれいでしたね!

Dsc03643

祭殿は、茅葺屋根の吹き替え工事中で意外な光景ですが、微妙なカーブの造形に職人の技に感心します。

Dsc03636

Dsc03644

鏡池超しに見る祭殿も堂々として美しいです。

来年あたり、山歩きも兼ねた各三社の参拝旅行もいいかも…。^^

その後、すこし遅めのお昼にあの隠れた人気店で極上の期間限定の十割蕎麦を堪能です。( ̄ー ̄)ニヤリ       



 

2015/10/18

燕市にも「坂内食堂」があるじゃないか!

喜多方で愛され続けた老舗の味を皆様へ

福島県喜多方市の坂内食堂の行列です。凄すぎます…(坂内食堂公式HPより引用)

坂内食堂といえば朝ラーから始まり、お昼過ぎまで長蛇の列ができる超有名店ですね。しかし、そんなに並ばなくても余裕で本場の坂内食堂のラーメンが食することができるのがここです。

Dsc03617

喜多方ラーメンの大御所・坂内食堂の姉妹店・燕店に行きました。http://www.mensyoku.co.jp/

全国展開している坂内食堂では、新潟県内では唯一、燕市にあり国道116号線、燕市吉田東町交差点側にあります。

Dsc03612

店内は、蔵をイメージした白と黒を基調としていますが、とてもきれいな店内です。会津伝統の民芸品で飾られた店内は好感が持て、当地のラーメン店内とは違った雰囲気です。

50円OFFのクーポン券を使った喜多方ラーメン(600円)です。

Dsc03616

手もみの強い縮れ麺は肌理細かく、のど越しよくスルスルと喉の粘膜を流れていきます。

トロットした触感のチャーシュー5枚、長ネギの刻みのトッピングです。薄口醤油ベースゆえ口当たりが柔らかく癒されるラーメンです。

たまには、こういう一杯もいいもんです。

ご馳走様でした。「うんめかったぁ~」

2015/10/17

西会津町 えちご屋

Dsc03445

国道49号線、新潟県から福島県に入ると西会津町です。その野沢地区の「えちご屋」さんで2時前、遅めのお昼です。

ここは、かれこれ5回ほどのお気に入りのお店です。

道の駅「よりっせ」脇の市道を野沢駅に向かって左側です。この界隈では味噌ラーメン店では断トツの人気店です。待ち客はいませんでしたが、店内はほぼ満席でしたが一人用のテーブル席に案内されます。

Dsc03439

メニューは味噌ラーメンが主体ですが、なかなか楽しそうなメニューが掲げてあります。

すこし奮発して、みそ焼豚メン(900円)です。

Dsc03440

先ずは、スープを…。

濃厚な味噌風味とは違い、野菜のうま味が引き出された甘味が出会った奥深い味噌スープです。細かく刻んだ唐辛子とゴマ、刻みネギが辛みと香ばしさが名わき役だ。

麺も肌理の細かいのど越しいい中太麺で茹で具合も完璧だ。

チャーシューもいい。実にいい。美味い。

Dsc03443

「こまどり」と「古潭」と「八珍亭」を足して3で割ったほどの美味しさと言ったら言い過ぎかな~

新潟西区の味噌ラーメン名店もビビりそうな?「ごったうんめ~一杯」でした!


2015/10/13

錦秋の志賀高原山歩き

Dsc03488

10月12日。紅葉の「志賀高原自然探勝路」の山歩きです。帰宅時間に制約があったため蓮池までは行けませんでした。

信州大学志賀自然教育園・長沼~田ノ原湿原~木戸池までの往復4㎞2時間半ほどの行程です。

信州大学志賀自然教育園・長沼湖畔は静かで数人がベンチでお昼を食べています。

Dsc03553

大きな石がゴロゴロした登りです。苔生した岩は濡れていて滑りやすいです。

Dsc03494

さまざまな巨石と巨木との出会いは、紅葉とはまた違った光景に感動します。

石の上にも三年?いやいや三百年だね~

Dsc03549

マンモスの化石かッ!?一瞬、そう見えました!

Dsc03550

30分ほど登ると田の原湿原です。開放的な光景で木道の周りには草紅葉と見事な紅葉が青い空にこの上なく気持ちいい。

正面の小高い丘の向こう側に木戸池があります。

Dsc03501

それにしてもススキの海はすばらしい。そういえば子供のころ、こんな光景があったことを思い出す。

Dsc03508

丘の上から振り返る。

Dsc03513

木戸池湖畔。うららかな静かな秋の一日。いい雰囲気だな~

Dsc03514

Dsc03515

Dsc03520

帰りに奥志賀方面を走りました。ここも最高でした。

Dsc03578

Dsc03576


















2015/10/12

志賀高原パノラマ~渋峠

Dsc03462

標高2,172m、日本の国道では最高地点の長野・群馬県境の渋峠から白根山方面。すっきり澄み渡り遥かに富士山山頂が望める大パノラマです。

10月12日。午前9時。気温5度。吐く息白く、ダウン無しではいられない。熱いコーヒーが「うんめ~」

吉ヶ平湿原と草津温泉街が朝日に輝く。その奥には日光連山か?

Dsc03463

長野県側から。やはりピークは過ぎ色褪せがすすんでいるが絶景だ。

Dsc03452

Dsc03479

Dsc03481

その後、木戸池から錦秋の池めぐりの山歩きです。




2015/10/11

燕温泉・黄金の湯

10月10日、妙高笹ヶ峰の山歩きの後に標高1100mほどの燕温泉の露天風呂・黄金の湯に浸かることにしました。

多くは妙高山の下山者のようですが、家族連れや若いカップルもいました。

赤倉温泉からは途中崩落のため通行止めで関温泉経由です。曇り空でしたが周囲は紅葉真っ盛り!

Dsc03429

日帰り専用の無料駐車場に止めて10件ほどの温泉街(画像左奥)を進み15分ほどで着きます。硫黄の匂いが期待感を高めます。

温泉が木々の間を湯気を立てて流れ落ちています。豊富な源泉をものがたっていますね。

Dsc03430

露天風呂・黄金の湯の入り口で100円玉入れて右側…

いやいや、左側の男湯に行くとまさにワイルドだぜ~!

Dsc03437

更衣場所の小屋?は、わずかに一坪ほど。ほとんどの入浴客は目隠し用の岩に衣服を掛けていましたし歩道からは微妙な見え具合です。

それでも紅葉に囲まれ、白濁した源泉かけ流しの硫黄泉に浸かればこれも自分にとって「セラピー効果」なんだねぇ~

ここから5分ほど登れば、日本の滝百選に選ばれた「惣滝」が望める展望台です。深い大田切渓谷の紅葉と落差80メートルに感動します。

いや~自分なりに充実した休日でした。

Dsc03435




2015/10/10

セラピー効果な三連休~笹ヶ峰の紅葉

自分にとって「セラピー効果」とは、自分が思うに「森林に入ると実社会とは次元の違う新緑や紅葉の放つ木々の香りや土の匂い、足裏に伝わる岩や土、枯葉の触感や風、日差しを身体全体で感じることが日々のストレスを解消してると感じます。」それが少しでも健康的な日々を送ることに必要だと実感しています。

自然の中を自分の足で歩くこと…やっぱりこれだと思います。

紅葉の見ごろを迎えた妙高高原・笹ヶ峰セラピーロードの山歩きでした。

妙高高原ICから30分ほどで標高1300mの笹ヶ峰グリーンハウス駐車場です。

気温15度。そこから笹ヶ峰牧場周辺を回る往復約7kmの山歩きです。

笹ヶ峰グリーンハウス→笹ヶ峰神社→宇棚の清水→清水ヶ池(昼食)→ドイツトウヒの森→仙人池→笹ヶ峰グリーンハウスです。

私は、時折脇道を歩いたり休憩したので3時間ほどでした。

Dsc03342

牧歌的でおおらかな牧場内の遊歩道を歩きます。

笹ヶ峰神社です。柵で中には入れませんが、奥の方に小さな祠が祀ってあります。牧場内に神社とは…不思議な感覚です。

Dsc03346

以下は、時折出会い印象に残ります。

Dsc03371

Dsc03366

Dsc03373 

清水ヶ池の広場のベンチで昼食です。風もなく湖面に映る三田原山の紅葉と白樺の幹を眺めながら、先ずは熱いコーヒー。

Dsc03386

ドイツトウヒの森で見つけた大きな実です。めずらしかったので持ち帰ることにしました。

Dsc03400

最終ポイントの静かな仙人池。投げ出されたような朽ちかけた古木と静かな湖面に映る紅葉が対照的に感じます。

Dsc03409

「セラピー効果」を体内に感じ取れた山歩きでした。

さて、次回は「燕市」に住んでいるならば絶対入っとかならない?ワイルドな源泉掛け流しの湯です。(予定でっす)









2015/10/04

ラーメン 笹船

Dsc03336

今日は、社会人バドミントン大会参戦のお昼に近くの旧栄町の「笹船」さんでメンバー6人とお昼です。駐車場はほぼ満車で店内は多くのお客でしたが奥の小上り座敷に座ることができました。

こういう小上りに座ると「おりあえず、ビールッ!」…っと言いたいところですがまだもう一試合あればそうい訳にもいきませんね~

一試合目を落として少しショック目のチームを救ったのが一杯のラーメンだったのかもしれません。

手作りの熱々の餃子2人前を分け合いながら一試合目の反省と2戦目への意気込みの中、戦術を練ります。

Dsc03334

5分ほどでチャーシュー麺です。大きな香り豊かな海苔が器一面に載っていてます。

Dsc03332

鶏ガラベースらしい醤油出汁のやさしいスープと細麺の縮れた麺は…

「うんめぇ~!よっしゃあぁぁ~~2戦目は絶対ぇ~勝ろぉ~~!」

2015/10/03

今日は、人間ドック

今日は、新潟市西蒲区にある温泉医療施設での日帰り人間ドックでした。4年ほど続けています。

検尿、採決からはじまり一連の検査が終了しましたが、超音波検査では今まで以上に時間がかかったようです。これってどことなく心配に思えますよね~

午後から、個別に診査結果説明です。

結果、概ね異常は認められませんでしたッ!いがった~

ただ、尿酸値と血圧値が高めに推移しているとのことで生活習慣の改善を指摘されました。

習慣的な運動とアルコールと塩分控えめです。

やまちゃん!長く、おいしくラーメン食べたいのなら…

ラーメンのスープを飲み干すなどもってのほか!

ラーメンのスープを飲み干すなどもってのほか!

ラーメンのスープを飲み干すなどもってのほか!

ラーメンのスープを飲み干すなどもってのほか!

ラーメンのスープを飲み干すなどもってのほか!

らってぇ~…

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック