2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016/04/25

角田山 萌え色のころ

土曜日夜は、バドミントン練習で膝や腰に負担の少ない「五ケ峠コース」から歩きました。11時ころの駐車場は、何とか2台分に空きのある人気のコースです。

Dsc05087

野鳥の声が響く中、芽吹き始めた萌え色の中を歩きました。

萌え色に、白い花々が印象的。きれいだ~

Dsc05089

Dsc05091

1時間ほどで山頂です。以外にも桜が満開で花見客?が賑やかです。

Dsc05096

やっぱり山頂から観音堂へ…八重桜は今週末が見頃かもね!

Dsc05098

Dsc05104











2016/04/24

その一杯に癒されるワケ 「古潭」

角田山歩きで遅めのお昼に新潟市西蒲区「らーめん古潭」です。歩き疲れたあとに食べたくなりました。

このお店、とっても癒されるんですよね~

癒されるワケ(その1)は、その店構えと店内にあり。

Dsc03288

年季の入ったすこし動きの悪い引き戸を開けると、すこし薄暗い昭和のプンプンする店内はカウンター席とその奥に2卓ほどののテーブル席。今時そうゆうのなんかいいねぇ~

癒されるワケ(その2)は、白味噌のやさしい旨みにあり。

Dsc05112

野菜味噌ラーメンにチャーシューを追加です。

サッと茹でたキャベツとモヤシの甘味とやさしい白味噌とコシのある細麺は意外と合うなぁ。チャーシューも下手な味付けはなく肉のうま味をしっかり感じます。

いつでも、いくらでも、いけそうな一杯。

Dsc05114

癒されるワケ(その3)は、その夫婦の阿吽の呼吸と優しさにあり。

主人と奥さんはなかなかのイケメンと美人ですな。若い時はもっと…。(失礼) ( ̄Д ̄sweat02

温厚な口調とやさしい雰囲気が◎

美味しい野菜味噌ラーメン。ご馳走様でした。

Dsc05115

2016/04/17

上田市「柳町」にて

上田城跡公園から徒歩で城下町めぐりをしました。真田氏ゆかりの「芳泉寺」と「海禅寺」をめぐり1時間半ほどで柳町です。

Dsc04934

かつては北国街道の宿場町として栄え、今も蔵造りの家や昔ながらの店が連なる。規模はさほど長くはないが一見の価値はあります。

上田の地酒「亀齢」の酒蔵・岡崎酒造さんでは試飲ができるので「やっぱり」立ち寄りました。( ´艸`)プププ

Dsc04936

ほのかな香りとさっぱりした飲み口で5種類のお酒をスイスイいただきました。

今宵の夕食を兼ねた居酒屋さんの「いい呼び水」になりましたね~

2016/04/16

花より楽しくBBQ!^^

さくらも散り始めた土曜日。近くの公園ですっかり恒例のバドミントン仲間とその友人、子供たちでのBBQです。

特売肉もいいけどサンマの塩焼きは好評でした。

Dsc05047

定番の焼き鳥は、なくてはなりませんね。

Dsc05048

Dsc05059

また来年も…。次回は新緑の山登り?楽しく元気をもらったBBQでした。

Dsc05076




2016/04/13

真田の里と五円玉

Dsc05035

上田市街から菅平方面へ向かう里山が真田家発祥の真田地区。

その山間には真田昌幸とその父母の墓所がある長谷寺(ちょうこくじ)がある。石門には六文銭が刻まれる。

枝垂れ桜の名所と親しまれるが、まだ一分咲きだった。

Dsc05031

本堂の奥には真田家の墓があり誰がはじめたか…

Dsc05029

やっぱり五円玉が似合うな~

2016/04/12

上田市の夕飯、何食う?

上田城跡公園の満開の桜を堪能したあと、徒歩で真田氏ゆかりの寺や旧北国街道の柳町を散策しました。そのことは後ほど書きます。

 

気温も25度の夏日でかなり歩き疲れます。宿に戻りひとっ風呂浴びてから上田の街で夕飯です。

Dsc04943

徒歩10分ほどでご当地グルメの「美味だれ焼き鳥」の人気店・大人の隠れ屋風ダイニング「るり屋」さんに事前予約して6時半に突入でっす。

 

目立つ看板もなく一見見落としそうな小さなお店で隠れ屋っぽくて、これがまたいいかも!

「初めての居酒屋は、お通しで決まる」が我が座右の銘。厚揚げと野菜の煮つけで先ず一献。味付けは抜かりなくいい味だしている。

Dsc04945

さて先ずは、「おまかせ6本盛り」だ。

ニンニクと味噌を混ぜ合わせた醤油だれを上田では「美味(おい)だれ」と言うらしい。自分で垂れるがこれがまた初体験で極美味い!

Dsc04949

アオリイカは甘さとコリッコリの触感に上田地酒の「亀齢」が合う。

Dsc04954

初ガツオのたたき。こりゃまた上田の地酒「亀齢」がいい。4合はいったかも…。

Dsc04957

フキノトウとホタルイカの天ぷら。揚げたて熱々サックサクで心地いい苦みが鼻から抜けるフキノトウ。トロットしたワタが大人のうま味のホタルイカの天ぷら。

Dsc04950

まあ、カミさんといろいろ話したな…。気が付けば一時間半経つ。最後の〆にやっぱり「おまかせ6本盛り」と生中で〆。

Dsc04958

Dsc04962

上田に行ったら「美味だれ焼き鳥」」は食うしかないでっしょ!?

そして、二人は夜桜の中に消えていった…?(´,_ゝ`)プッ














2016/04/11

上田城跡公園行くならこの宿!

Dsc05009

3月15日にオープンしたばかりのピッカピカの「ルートインGRANDO上田駅前」がアクセス抜群です。長野市内や別所温泉、松本市内の観光地へもアクセス良好です。

客室は標準でも広めに設定されていて、朝のバイキングも充実しているし大浴場や小さな半露天風呂も完備している。

Dsc04979

Dsc05011

フロント受付には信州の名所の大きな組子が展示されている。この宿が信州の拠点になりうることを願っているようです。

2016/04/09

上田城跡公園に馳せ参じましたぜ~

アクセス抜群の宿に9時半にパーキングインして徒歩5分でcherryblossom上田城跡公園cherryblossomへ。

真田氏ゆかりの上田城跡公園は、全国から馳せ参じた観光客(軍勢)であふれかえっています。土日合わせてその軍勢、うん〇万人!

 さすが、徳川勢を二度も撃破した真田の居城であります。

Dsc04885_2

Dsc04889

ソメイヨシノや枝垂れ桜は今が超ピークです。

Dsc04920

定番コースの、真田石・真田神社・真田井戸・資料館を一通り見学した後で屋台で軽いお昼です。気温が24℃あり冷えたビールがうんめぇ~

Dsc04964

Dsc04983

夜桜見物でも多くの軍勢でごった返していましたが、朝は静かな凛とした空気の上田城跡公園でした。

Dsc04999






2016/04/03

賑わう桜尾根コース

今日は、きのうに引き続きカミさんと桜尾根コース。ぜひ、自分も歩いてみたいとの言うので仕方なく?付き添いです…。

角田浜駐車場はきのうより混んでいる印象。県外の大型バス2台、県外ナンバー車も多いようだ。

10時少し過ぎ、桜尾根登山口です。ここから一気に標高を上げ15分ほど登りますが先が詰まっていてます。

Dsc04838

雪割草とカタクリのデュエットに「うわ~、きれいぃ~」そんな声も聞こえます。

Dsc04840

最初の登りが過ぎると灯台が望める平地で給水タイム。ここからしばらく緩やかな山歩きです。相変わらずカタクリロードがいいね~

登りの斜面ではカタクリが自分の目線と同じですが、さすがに息が切れます。

Dsc04847

Dsc04854

約2時間弱、頂上です。今シーズン最高の賑わいです。カミさんは何回か諦めかけたようですが何とかたどり着けました。

Dsc04860

やはり、熱いコーヒーと軽い昼食をすませて雲が出てきたので下山しました。

心地い疲労感を癒すために「てまりの湯」で汗を流しました。







2016/04/02

角田山・カタクリのころ。桜尾根~灯台コース

初夏を思わせる陽気につられて桜尾根コースから登り、灯台コースを下りてきました。11時ころの角田浜駐車場は海水浴シーズンを思わせる台数にびっくりポンだす~sign03

Dsc04750

すぐに登りがはじまり、雪割草が出迎えてくれました。今は、雪割草とカタクリ、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、イカリソウなどの共演が楽しめます。

Dsc04760

Dsc04754

Dsc04775

Dsc04763

Dsc04797

Dsc04795

山頂まで普通なら1時間半ほどですが、癒されながらの2時間はあっという間でしたね。山頂はお昼時とあって賑わっていました。

Dsc04798

やっぱり観音堂からの新潟市方面の眺めは最高です。バーナーでお湯を沸かしコーヒーをいただき、定番のカップラーメンとおにぎりの軽いお昼です。

Dsc04801

さて、下山は灯台コースです。ここもカタクリのお花畑を歩いているようです。

登山道や斜面にビッシリと今を盛りに咲きほこります。

まさに「カタクリロード」です。

Dsc04813

灯台コース名物の岩場が終わるとヤマザクラ?が開花宣言していました。

Dsc04821

いくつかのアップダウンを過ぎると白亜の角田灯台が青い海に浮かぶのが見えれば、もうすぐ駐車場です。

Dsc04831

いや~、ほんとによかったッ!花の山「角田山」の魅力にあらためて触れた山歩きでした!

Dsc04837



« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック