2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« さくら旅、はじまる。 | トップページ | 賑わう桜尾根コース »

2016/04/02

角田山・カタクリのころ。桜尾根~灯台コース

初夏を思わせる陽気につられて桜尾根コースから登り、灯台コースを下りてきました。11時ころの角田浜駐車場は海水浴シーズンを思わせる台数にびっくりポンだす~sign03

Dsc04750

すぐに登りがはじまり、雪割草が出迎えてくれました。今は、雪割草とカタクリ、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマ、イカリソウなどの共演が楽しめます。

Dsc04760

Dsc04754

Dsc04775

Dsc04763

Dsc04797

Dsc04795

山頂まで普通なら1時間半ほどですが、癒されながらの2時間はあっという間でしたね。山頂はお昼時とあって賑わっていました。

Dsc04798

やっぱり観音堂からの新潟市方面の眺めは最高です。バーナーでお湯を沸かしコーヒーをいただき、定番のカップラーメンとおにぎりの軽いお昼です。

Dsc04801

さて、下山は灯台コースです。ここもカタクリのお花畑を歩いているようです。

登山道や斜面にビッシリと今を盛りに咲きほこります。

まさに「カタクリロード」です。

Dsc04813

灯台コース名物の岩場が終わるとヤマザクラ?が開花宣言していました。

Dsc04821

いくつかのアップダウンを過ぎると白亜の角田灯台が青い海に浮かぶのが見えれば、もうすぐ駐車場です。

Dsc04831

いや~、ほんとによかったッ!花の山「角田山」の魅力にあらためて触れた山歩きでした!

Dsc04837



« さくら旅、はじまる。 | トップページ | 賑わう桜尾根コース »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/63430202

この記事へのトラックバック一覧です: 角田山・カタクリのころ。桜尾根~灯台コース:

« さくら旅、はじまる。 | トップページ | 賑わう桜尾根コース »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック