2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« バドミントンの夏忘れ&歓迎会 | トップページ | これが背脂フラッグ・シップ!「杭州飯店」 »

2016/06/19

らーめん 「飛雄馬 見附店」

Dsc05580

午前中、所用を済ませてからカミさんと国道8号線を見附方面へ走りながら何処か美味そうなラーメンを求めてあてもなくナビ検索する。

プラント5の向かいにある小さな「らーめん飛雄馬 見附店」みっけッ!

お互い初めての来店だ。(たぶん…)

Dsc05579

「へぇ~。この界隈にも背脂醤油ラーメン」あるんだね~。だったらやっぱりこれだね!」

ってんで「背脂ラーメン・中盛り」(770円)にしました。

Dsc05576

Dsc05577

たっぷりの背脂はモヤシとスープに降り積もり本場燕っ子も唸らせるルックスです。

チャーシューは、ゴロン塊の端を切った旨みたっぷり。

麺も中太麺の好みの触感が喉の粘膜をスルリと胃袋に収まる。

Dsc05573

カミさんは、あっさり醤油ラーメン。長岡界隈らしく生姜の香る一杯です。

いきなりの突入店でも高得点の一杯でした。ご馳走様でした!


« バドミントンの夏忘れ&歓迎会 | トップページ | これが背脂フラッグ・シップ!「杭州飯店」 »

うまいラーメン店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/63807721

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 「飛雄馬 見附店」:

« バドミントンの夏忘れ&歓迎会 | トップページ | これが背脂フラッグ・シップ!「杭州飯店」 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック