2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 初夏の奥日光~クリンソウのころ | トップページ | 初夏の奥日光~二日目 »

2016/06/17

初夏の奥日光~高山、山歩き

クリンソウを眺めその美しさを堪能した後は、湖畔でお昼にしました。

湖面の風は爽やかで熱いコーヒーが格別ですね。

Dsc05461

1時頃になると人出も多くなりさて、帰路に向かいますがここで悩みます。

千手ヶ浜バス停は、こんな感じで行列で乗れるかどうか?

Dsc05465

桟橋では菖蒲ヶ浜行き遊覧船の待ち客の大行列です。これもやめました。

Dsc05473

徒歩で来た周回線歩道を戻るか?とも思いましたが、高山の山歩き経由で竜頭の滝駐車場に戻るルートを選択。しかしどんな山道かは調べていない…

まあ、何とかなるでしょ!

1時35分頃、周回線歩道を少し戻った高山登山道の分岐点に着きました。

下山した方に聞くと、途中から大きな岩場や鎖場で難儀だったようです。

まあ、何とかなるでしょ!

Dsc05479

Dsc05482

初めは想定内のなだらかな山歩きですが、徐々にきつくなり1時間後にほぼ中間点です。

Dsc05483

ここから先ほど聞いた大きな岩場と画像では分かりづらいですが、細く弱い路肩に鎖場がつづきカミさんは悲鳴一歩手前状態。それでもエスコートしながら乗り越えてくれました。

Dsc05484

Dsc05485

高山分岐点から2時間ほどで高山(1667.5m)です。

どんな山歩きでも「やった~ッ!」っての達成感は忘れがたい経験になりますね。

Dsc05488_2

そこから1時間30分ほど、夕方5時頃、竜頭の滝駐車場に到着。思わず「バンザ~イッ」です!

約7時間30分ほどの山歩きは、私たちなりに内容充実でした。

(尚、休憩、昼食時間を含み、標準時間より余裕を持ちました)

Dsc05504

今宵の宿、日光湯元で源泉掛け流しにざっぶ~んと浸かりビール飲みてぇ~~!



« 初夏の奥日光~クリンソウのころ | トップページ | 初夏の奥日光~二日目 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/63792809

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の奥日光~高山、山歩き:

« 初夏の奥日光~クリンソウのころ | トップページ | 初夏の奥日光~二日目 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック