2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« オリンピックの精神はもはや死語か? | トップページ | 玄関先にオーシャンブルー »

2016/08/19

たまには、いっぺのもんねっか!

日付はすこし戻って16日(土)の夕方。

お盆休みも、今日が最終日。たっぷり飲んで語って明日も休み~?まさかッ!!

30年以上の付き合いの野郎5人での飲み会でした。もう、かれこれ一年近く会っていませんが、ようやくです。

もう、久しぶりなので最上コースの飲み放題をチョイス!^^

Dsc_0161

Dsc_0158

盛りだくさんの刺身、和牛もいいが、この岩牡蠣は人生最高のグルメランク・No,1でした。

Dsc_0163

宴も佳境に入り、「赤ワイン、そんがに飲んだらバカになんねっかッ!」

Dsc_0168

最後の〆は「ひつまぶし」。

Dsc_0169

お茶や出汁を入れていただくそうだが、これが〆にぴったりで5人衆は大満足だ。

歳を追うごとになかなか逢えなくなる仲間だがお互いの健康を気にしながら再会を約束しました。

Dsc_0176

ちなみに、私は「ひつまぶし」は初体験。

以下は、ウィキぺディアでの解説です。

蒲焼にしたウナギの身を切り分けた上で、お櫃などに入れたご飯に乗せ(まぶし)たものを、食べる側が茶碗などに取り分けて食べるのが基本的なスタイルであり、これが料理名の由来(由来には異説もあり。後述)となっている。そのまま通常の鰻飯として食べてしまうこともできるが、一般的にワサビや刻み海苔・刻みネギなどの薬味出汁お茶などが添えられて提供されるため、それらを食べる側の好みに合わせて取り分けた鰻飯に掛けたり、お茶漬けにすることにより、味の変化を楽しみながら食べることができるようになっている[3]

なんだってさぁ~( ̄▽ ̄)sweat01

« オリンピックの精神はもはや死語か? | トップページ | 玄関先にオーシャンブルー »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/64079053

この記事へのトラックバック一覧です: たまには、いっぺのもんねっか!:

« オリンピックの精神はもはや死語か? | トップページ | 玄関先にオーシャンブルー »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック