2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 「産業カレンダー」 | トップページ | 冬眠から覚めたら、鴨鍋大会だった!? »

2017/01/04

「KING of 中華そば」

正月休みも今日まで。午前中は、家の所用を済ませて今年初の「一杯」へ…。

天気も回復したので歩いて10分ほどの「あの、超有名店へ…」

Dsc_0688

「やっぱり、行列だ~」5分ほど並ぶと私を含めて、30人ほど。当地燕市では行列も「KING」だ!

もう、この店お分かりですね。

Dsc_0691_3

ご存知、今や全国区にのし上がった「杭州飯店」の餃子&中華そばです。

餃子は、4個と2個が選べますが、中高年にうれしい2個(400円)と中華そば(800円)です。

かなりのセレブ価格ですが、明日からまた頑張れば、まあ良しとしますかね~

Dsc_0694

Dsc_0696_2

どんぶりギリギリに注がれたスープがたまんないッ!お約束の超極太麺に煮干し出汁バッチリ!たっぷりの背脂は、どこにもない、ここしかな類い希なその麺面にこれからの一年間のエネチャージ!

まさに、「KING of 中華そば」にふさわしい~

これで明日から、がんばれそうです!ご馳走様でしたッ!^^

« 「産業カレンダー」 | トップページ | 冬眠から覚めたら、鴨鍋大会だった!? »

うまいラーメン店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/64720714

この記事へのトラックバック一覧です: 「KING of 中華そば」:

« 「産業カレンダー」 | トップページ | 冬眠から覚めたら、鴨鍋大会だった!? »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック