2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« ライブカメラ | トップページ | 「上高地で出会った花たち」 »

2017/06/11

「爽やかな上高地でした。」

きのう(10日)の雨も止んで朝から真っ青の空が私たちを誘っていました。

「アルピニスト」が名だたる名峰に憧れ、その頂を目指すように、私たち「アルキニスト」は上高地、それに懐かれるような地に憧れるものなのでしょう。

乗鞍高原温泉の小さな宿から20分ほどで沢渡バス駐車場からバスに揺られること30分で大正池の畔です。

気温10度ほど、快晴。

ここから、大正池湖畔から梓川沿いに森をぬけ、木橋を渡り、川べりを歩きながら河童橋から明神橋へ。

約12km、普通なら3時間半の行程を休憩、昼食を含めて5時間近くをのんびり歩きました。

そこにはいつ訪れても訪れる人々を魅了する風景が広がっていました。

Dsc_1577_3

Dsc_1578

大正池から焼岳、右手に屏風のようにそびえる残雪の穂高連峰です。

Dsc_1583

歩き始めて20分ほどで田代湿原からの穂高連峰。

Dsc_1594_2

田代橋を過ぎ梓川左岸を歩くと、広い梓川河原越の木陰のベンチで小休止。

この眺めは、たぶん初めてだろう。

Dsc_1598_5

河童橋が見えてきました。やはりここは人気スポットだ。ここから明神橋まで戻ってくるまで8kmほどある。

Dsc_1602

また、いつか…。次は、秋頃にもうちょっと足を延ばして。

« ライブカメラ | トップページ | 「上高地で出会った花たち」 »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

それにしてもやまちゃんは相変わらずのかあちゃん孝行ですね。

いやいや、自分が楽しみたいだけです。
一人も二人も大して変わりませんからね!

良い天気でなによりでしたね。
大正池は立ち枯れの木が、ほとんど無くなりましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70291/65404111

この記事へのトラックバック一覧です: 「爽やかな上高地でした。」:

« ライブカメラ | トップページ | 「上高地で出会った花たち」 »

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック