2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2017年6月 | トップページ

2017年10月

2017/10/09

「秋の尾瀬ヶ原・デビュー」

初めての尾瀬ヶ原です。

翌朝8時。「ふきあげ旅館」前までの乗り合いタクシーに乗り込み25分ほどで尾瀬ヶ原の玄関口、標高1590mの鳩待峠です。

Dsc_2160_5

そこから1400mの山の鼻まで下り、牛首分岐→竜宮十字路までの片道7.7km、往復15.4kmの日帰り王道ルートです。

万歩計では26,000歩ッ!!

天気快晴。周囲の木々は紅葉真っ盛りの様相。尾瀬ヶ原デビューには最高のお膳立てだに期待も膨らむ。

支度を整え、軽いストレッチも忘れずに。

Dsc_2118_2

Dsc_2156_2

鳩待峠から下ること1時間で山の鼻休憩所。そこから尾瀬ヶ原の草紅葉と本州最大の広大な湿原が始まります。

Dsc_2123_2

目の前にパッと広がる湿原と燧岳。そこへと真っ直ぐにつづく木道。

その初めて出会う光景に私たちは、「おおぉ~、すげえ~」と、しばし釘付けだ。

Dsc_2125_4

振り返れば、紅葉の至仏山。抜群のロケーションにやっぱり「おおぉ~、すげえ~」しか出ない。

Dsc06139

立ち止まって景色を眺めたり、写真撮ったりしながら牛首分岐で少し早目のお昼です。

Dsc_2133

バーナーでコーヒー沸かし、宿のおにぎりパクつきながら缶詰突っついたり。最高のご馳走だ。

Dsc_2139_2

竜宮十字路へ向かうと人影もまばらになる。ここでトイレ休憩をして今来た道を戻りました。

ポスターなどで見慣れた景色ですが、私たちにとって特別な景色「尾瀬デビュー」な景色でした。

Dsc_2134_4


今宵の宿は、片品温泉郷の「ふきあげ旅館」

丸沼高原で紅葉と山歩きを満喫した後の湯宿「ふきあげ旅館」さんです。

 「わずか14室ほどですが料理と温泉、そして女将さんの心遣いに定評のある湯宿です。

Dsc_21021

早速、缶ビールを喉に潤わせて温泉へ!尾瀬戸倉温泉掛流しの湯は、ぬるっとして肌になじむ湯花浮く柔らかい湯だ。

夕食は、上州もち豚の豆乳鍋をメインとした豪華ではないが好みの味付けの品々が並ぶ。もちろん、生ビールも進む、地酒もおかわり君だ。

Dsc_2103_3

他にも茄子の田楽風やニジマスのホイル焼き、チーズグラタン、リンゴの天婦羅は忘れられない。

Dsc_2104

明日の予定の確認や、女将からの情報入手に話題は尽きない。

さ~て今夜はさっさと寝て明日に備えますかね!

朝食もなかなかいい。まさに日本の朝ご飯だぁ~

ご飯3杯食って8時宿前出発のバスに乗り込みました。

Dsc_2108_6

いよいよ、今日は草紅葉と木々の紅葉が奏でる高層湿原にデビューです!

2017/10/08

「天空の足湯」~丸沼高原

Dsc_2095_2

群馬県片品村、標高1400mから一気に標高2000mまで上るロープウエイからは、紅葉真っ盛りの山々の中に丸沼や菅沼がきれいです。

Dsc_2098_3

山頂駅近くの二荒山神社(分社)に旅の無事を祈願して6km、2時間30分ほどの遊歩道の山歩き。シラビソ林の中を平坦あり急登あり変化のありの道のりは私たちにはぴったりだ。

Dsc_2077_5

さて、お次の目当ては、疲れを癒しに「天空の足湯」だ!

 

名だたる日本百名山(浅間山・四阿山・草津白根山・苗場山・谷川岳・至仏山等)を遥かに望み、間近に日光白根山を仰ぎながらの足湯は、贅沢だ!

Dsc_2068_2

Dsc_2087

ビール飲めないから…これでカンパ~い!!

Dsc_2094

« 2017年6月 | トップページ

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック