2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018/03/21

今は、この一杯にぞっこんです。

今日のお昼は、どこにしょうか…。

そんな事考えながら、カミさんと自分のクルマのタイヤ交換です。

やっぱり夏タイヤはいいよなぁ~。身も心も軽くなる感じがしますね。

燕もんに愛された本当にうんめぇ~名店だッ!

Dsc_0378_4

「大むら食堂」中華そば670円也~

しょっぱさの中にしっかりとした煮干し出汁の輪郭、まろやかな背脂が絹肌のようなコシの太麺によく絡むなぁ~

わたくし、はっきり言って燕市で一番気に入ってます。

2018/03/18

蕾がいっぱい、角田山

Dsc_0503

朝10時の角田山、浦浜コース駐車場です。五ケ峠から登ろうと思いましたが倒木等で通行止めでした。

少し気の早いキクザイチリンソウがちらほらと咲き始めていました。

Dsc_0513

Dsc_0512

カタクリの蕾が意外にも多いことに気づきます。

あっちにも、こっちにもたくさんの蕾がこれから4月の初旬にかけて咲くんでしょうね~

暖かい日差しをいっぱい受けて気持ちのいい山歩きです。

Dsc_0514_2

Dsc_0517

本格的な春は、もうそこまで来ていますッ!

2018/03/10

今宵は若狭・活蟹の民宿

Dsc_0417

福井県、若狭湾に突き出た常神半島の神子(みこ)漁港の黄昏です。久しぶりの潮の香りが新鮮です。

生きのいい活蟹フルコースをリーズナブル価格で食せるというのでカミさんとはるばると約6時間、片道450キロの道のりです。

夕方6時から活蟹2杯を茹でカニと蟹刺し、焼カニ、カニ天婦羅、カニ鍋などに調理してのフルコースです。

最後の〆は、蟹鍋の出汁の雑炊でフィナーレです。

Dsc_0428_3

先ずは、蟹刺しを炙った蟹味噌で頂きます。特有の甘みと濃厚な蟹味噌で…。

上を向き、手が震え、言葉にならず、涙が出そうです。

Dsc_0432_2

香ばしい焼蟹。ふっくらした身は活蟹ならではだろう。

Dsc_0436_3

Dsc_0433

越前ガニという高級ブランドカニではないですが、鳥取 松葉カニと兵庫県柴山港のタグが付いていました。

Dsc_0435_2

宿泊したのは、↓の「活魚旅館 竹中」さん。飾らないごく普通の民宿と気取らない女将さんが好印象。

Dsc_0421_2

もう少し、近ければな…。と、思いながら東尋坊と永平寺を観光してきました。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年4月 »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック