2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 白馬「しろうま荘」・またリピしたくなる温泉宿でした。 | トップページ | 猛暑撃退するならこの一杯だッ! »

2018/07/16

「八方尾根」でプチアルペン気分!

八方駅ゴンドラリフトと4人乗りリフト2本を乗り継ぎ、八方池山荘から1時間30分の八方池までの山歩きでした。

このコースは、「八方尾根 自然研究路」という一般観光コースです。

黒菱平 鎌池湿原では、ニッコウキスゲが今を盛りに咲き誇り素晴らしい白馬三山が望めす。

Dsc_14851_2

Dsc_14911_2

標高1900m、岩場コースの手前で、一呼吸と給水タイム。空気は涼しいが木陰が無く日差しが強い。

おまけに、登山者も多く所々で大渋滞でした。

Dsc_14961_2

帰りの木道コースからは、鹿島槍ヶ岳や五竜岳の稜線もはっきりと見えました。

Dsc_1529_2

ガスもすっかり取れて八方池までもう少しです。

Dsc_15041_2

残雪の向こうに八方池。唐松岳・不帰の嶮・白馬槍ヶ岳・杓子岳・白馬岳が迫ってくるような大迫力に圧倒されました。

Dsc06228_3

標高2060m、大パノラマを堪能しながらの熱いコーヒー…。何とも贅沢なプチアルペン気分でした!

Dsc_15211_2



« 白馬「しろうま荘」・またリピしたくなる温泉宿でした。 | トップページ | 猛暑撃退するならこの一杯だッ! »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

八方池は3度くらい行きましたが、キリで何も見えず。
こんな天気の時に行ってみたいものです。

こんばんは。
もうぞうさんはいろんな所何回もいってますね!
自分は意外と晴れ男のようです。今回も運よく晴れました。
とってもいい景色でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「八方尾根」でプチアルペン気分!:

« 白馬「しろうま荘」・またリピしたくなる温泉宿でした。 | トップページ | 猛暑撃退するならこの一杯だッ! »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック