2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 東北の温泉旅~「日本一の強酸性の泉質」にヒリヒリ・ピリピリ・ジンジン~カイカンでっす^^♪ | トップページ | 旅の仕上げは、黒湯温泉と「究極の親子丼」で決まりッ! »

2019/05/04

東北の温泉旅~駒ケ岳温泉の湯宿は、「やっぱりここ、いいね~…」

Dsc_30951

 

Dsc_30561

今宵の湯宿の前に田沢湖の集落に佇むhttps://www.youtube.com/watch?v=M5l1B8jS7J4
「思いでの潟分校」
に立ち寄りました。

昭和49年に廃校になった木造校舎を一般公開しています。立ち寄る観光客はそれほど多くはないですが、なんか何処かに置き忘れた、忘れかけた自分の根っこみたいな事を思い出した気がします。

Dsc_30481

木枠の窓からの桜が…。何とも過去への想いが印象深いです。

あなたは、ここで何を想いますか。

陽が傾く4時ころ、今宵の宿に向かいます。わずか20分ほどで遥々秋田まで来たくなる小さな湯宿です。

4年前の7月におじゃました「駒ケ岳温泉」http://www.komagatake.com/に再訪です。

Dsc_30931

Dsc_30951

館内に貼られたポスターです。秋田がストレートに想いが伝わりますね。

すこし油臭のする個性ある独特の掛流しの源泉に浸かれば、あとは飲むだけだろう。

豪華な食材や華美な演出にはここには無縁です。ここの、秋田の地酒とうんめ~もんがあればそれでいい。

Dsc_30701

Dsc_30731

会話も進むし、酒はもっと進む。この酒、ほどよい辛口で飲み口もいい、

地元名物の味噌味の「山の芋鍋」は芋がもっちんもっちんの弾力。これに魅せられたリピータも多いようです。(オラもッ!)

Dsc_30741

〆は、「そば五郎」の十割蕎麦。十割の力強い食感とやさしい蕎麦の風味がベストマッチ。うん「うまい…」

Dsc_30781

夕食後、もう一つお楽しみがあります。8時から希望者には姉妹館の「鶴の湯」までマイクロバスで無料送迎がある。

 Dsc_30831

有名なあの混浴露天風呂、黒湯・白湯も楽しめます。宿に帰ればもうウトウト爆睡…。明日は、角館で究極のお昼でした。

 

« 東北の温泉旅~「日本一の強酸性の泉質」にヒリヒリ・ピリピリ・ジンジン~カイカンでっす^^♪ | トップページ | 旅の仕上げは、黒湯温泉と「究極の親子丼」で決まりッ! »

旅の宿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北の温泉旅~「日本一の強酸性の泉質」にヒリヒリ・ピリピリ・ジンジン~カイカンでっす^^♪ | トップページ | 旅の仕上げは、黒湯温泉と「究極の親子丼」で決まりッ! »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック