2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020/09/26

日本酒の旨い季節になりましたね。

スーパーから久しぶりに日本酒を買い求めました。

加茂市の小さな酒蔵ですが爽やかな香りがリーズナブルな価格で楽しめます。

Dsc_10951

もう終盤の枝豆にサバの生姜煮…うまッ!^^

ようやくいい季節になりましたね。

 

2020/09/22

至高の味噌は西会津にあった! 

すっかり涼しくなった休日。カミさんと知人、3人でドライブがてら福島県西会津町、野沢地区へ。

目指すは至高の味噌ラーメンが食える「えちご屋」さん。

お昼前、店内密を避けるため相席ができずご覧のような列ができてました。

Dsc_10661

15分ほどで店内の壁に大きく張り出されたメニューがインパクト大。

味噌系・醤油系・塩系やソースカツ丼などボリュームメニュー豊富だがここはやっぱり味噌系で攻めてみますかね。

Dsc_10681

私は「味噌チャーシュー麺」厚めにスライスされたホントに旨いチャーシュー5枚。白い器に見た目にも美しい。

Dsc_10721

少し軟らかめに茹でられた麺は、のど越し最高。

Horizon_0001_burst20200922121335420_cove  

定番メニューの「味噌ラーメン」

濃厚味噌スープに野菜の旨味やニンニク、唐辛子が見事に調和して何とも言えない奥深い一杯に完成されています。

Dsc_10701

「ねぎ味噌ラーメン」は細ねぎをトッピングして辛さを増してねぎの触感がいい。

Dsc_10711

お供に、見ただけでうんまそうな「半チャーハン」をシェアすれば大満足のお昼でした。

Dsc_10781

この店、絶対わざわざ行く価値あります。

   うんめかったいね!

 

 

 

2020/09/20

湯上りにさっぱりとした一杯

たまの休日には日帰り温泉「だいろの湯」がいい。

3本の源泉がありなんとも贅沢な源泉三昧が楽しめる。

特に硫黄泉の1号泉・50畳の庭園露天風呂がお気に入りです。

硫黄の匂いが身体にプンプン染みつきますぜ~

お昼は、さっぱりとした「かき揚げそば。冷」です。

Dsc_06501

揚げたてのかき揚げか?(たぶんチン…?)だけど外はカリッとして触感はいい感じ。

麺は冷たくて既製だと思うが歯ごたえと喉コシはバッチリいい感じ。

    うんめかったいね!!

 

2020/09/12

無性に身体が欲しくなる「塩」です。麵屋はる

巷では、やれ創作ラーメンだの高級食材をふんだんに使っただの、一杯1000円超すラーメンが注目をあびているようですね。

まあ、それはそれでいいのでしょうが私はラーメン一杯に1000円は給料日直後でも無理ですね…。

Dsc_10311

燕市の「麵屋はる」さんの背油 塩ラーメンです。

スープがこりゃまたうんまい。

昆布と干し海老の出汁と魚介系のうま味が溶け合う塩だれが背油の甘みと出会ったら…。

      これだよッ!

Dsc_10491

当地燕市で本当に旨い「塩ラーメン」になかなか出会えないけどこの一杯で納得です。この旨さで700円で「おつり」が来ますぜ~(税込ッ!!)

      うんめかったいねッ!

2020/09/06

鳥海山まで見えたようです。

スッキリ晴れた日曜の朝。

猛暑日予報でしたが、こんな日は負荷の少ないコースですね。

10時ころの五ケ峠駐車場はまだ27度ほど。けっこうクルマも止まっています。

Dsc_10421

日陰の多い平坦な山歩きは風も通り汗もそれほどかかないが、いつもより10分ほど多くかかりました。

頂上付近、観音堂から新潟市方面と日本海がスッキリ見えます。

ある方が、「おお~鳥海が見えるねっかッ!」目を凝らしてず~っと見ると確かにすそ野の広い高い山がうっすらと…。

山形・秋田県境の鳥海山です。その少し手前が山形県の月山か?

Dsc_10451

(この画像からは確認できません)

佐渡島も海もきれいです。

Dsc_10471

2020/09/05

「大むら支店」でテイクアウト

こう毎日暑いと家族のリクエストでお昼は大むら支店でテイクアウトにしました。

おかもち開ければ、うんまそうな匂いが部屋中に立ち込める。

Dsc_09581

中華そばの並みとチャーシュー大盛をカミさん、母と3人でシェアしました。

燕市内では極太さはここ大むら支店が一番だろう。

甘めに仕上げた煮干しスープとチャーシューがこの上なくうまいッ!!

Dsc_09631

サイドメニューに野菜炒めを選べば完璧でっす^^

うんめかったいね~

Dsc_09641

2020/09/03

普通になりそうな40度超え

台風9号によるフェーン現象で燕市の隣の三条市で9月では国内初で40.4度を記録しました。

湿度は低くカラッとしてましたがやはりとても辛い暑さです。

35度以上の「猛暑日」が近年の夏に普通になりつつですが、40度以上は「酷暑日」とでも言うのですかね?

海水の温度が上がれば台風も巨大化してまた想定外以上の被害さえ出るのでしょう。

これから台風10号、いやだね~

 

2020/09/01

「GOTOトラベルキャンペーン」事後還付申請しました。

7月23日~25日にカミさんと東北方面へ。

この時期、とても躊躇しましたが、人ごみを避けた山歩きと鄙びた温泉宿がメインだったので感染予防を徹底して無事に楽しめました。

そのことは、後ほど記事にしたいと思います。

さて、還付申請ですがネットでもできるようですが私にはややこしく分かりずらいので公式HPを見ながら郵送申請にしました。

肝心の振り込みは約2か月後だそうです。

 

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック