2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 日本酒の旨い季節になりましたね。 | トップページ | 霧雨の山寺… »

2020/10/03

「燕っぽさ」を感じる一杯~大むら支店

当地、燕市秋葉町の入り組んだ住宅街、まさに路地裏の名店があります。

私は、ここの店構えやドンブリに込めた一杯にどこか頑固なまでの「燕っぽさ」を感じます。

もちろん、「うん、うんめぇ」と唸らせる。

Dsc_00021_20201003222201

Dsc_00061

中華そば(背油普通)はいつものオーダー。

この麺面にはとことん惚れますぜ。

Dsc_00041_20201003222401 Dsc_00051_20201003222601 

シンプルで飾らないところがどっか消えそうな燕っぽさを感じるんだよなぁ。

だからまた行きたくなる。

「うまッ」

« 日本酒の旨い季節になりましたね。 | トップページ | 霧雨の山寺… »

うまいラーメン店」カテゴリの記事

コメント

つい1週間前に行きました。いつ行ってもわかりづらい、行きにくいこんな店は少ないでしょうね。

大むら支店の好きなところは①いつ行っても空いてる。②まるで商売っ気がない。③お客のニーズや変化とは縁遠いところにいる。④欲をかかない。⑤我が道を行く。⑥俺の作ったラーメンを食え感が無い・・・

店主や奥さんとは話をしたことがないですが、淡々と生活されてるように見えて「いいな」と思います。→実際のところはそうでないかもしれませんが。

我が道を行く。
まさに愚直な「燕っぽさ」が好きですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本酒の旨い季節になりましたね。 | トップページ | 霧雨の山寺… »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック