2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020/12/31

寒さが染みる年の瀬です。

今年もいつもと同じように弥彦神社へお札のお焚き上げに行きました。

しかし、歳のせいか?例年より寒さが身に染みる。

新型コロナが世界中に猛威を振るい大変な影響を被っていた一年だった。

心のどこかに目に見えない不安を抱えながらの一年だった。

Dsc_04891 Dsc_04991_20201231124801 Dsc_04931

来年は、もう少しでも収束に向かい、日常が戻ってほしいと切に思う大晦日です。

ぜひとも、良い年を迎えましょう。

2020/12/30

夏の記憶~もう一度行きたい温泉と山歩き

(以下の記事は、当時、パソコンの不具合で投稿できなかった記事を記憶をたどりながら投稿しました。)

7月下旬、カミさんと岩手県八幡平の山歩きの宿泊で松川温泉「峡雲荘」さんにおじゃましました。

GoToトラベル利用で、新型ウイルス感染対策をしっかりしての2泊3日、温泉と山歩きと温泉宿料理を楽しみました。

山懐深くにひっそりと沸く秘湯・松川温泉ですが、日本初の地熱発電にも利用されるほど高温で豊富なお湯の埋蔵金のような温泉地です。

Dsc_08371

意外と立派な建物で、太い梁や昔懐かしい施設がいい感じです。

Horizon_0002_burst202007240802377391

落ち着く和室に案内された後は、やっぱり源泉かけ流しの湯。

少し緑がかった乳白色の硫黄泉はブナやナラの原生林の中での浸かる快感は忘れられません。

さて、6時半からお楽しみの夕食は感染対策で部屋食です。

私は、短角牛の陶板焼きコース。カミさんはホロホロ鳥陶板焼きコースをそれぞれ選べるのがうれしい。

Dsc_08421

赤身がヘルシーな短角和牛は、脂肪が少なく風味がよく噛みしめるほど旨味を感じる味わい深いく今までの和牛とは一味違いますね。

Dsc_08431

カミさんのホロホロ鳥の陶板焼きは岩手県に来たらぜひとも味わいたい一品です。

これも脂肪が少なく淡白ですが、噛めば噛むほど…上品だ。奥が深い…。今までの鶏肉は何だったんだッ!!

Dsc_08451

岩手県のうまいもんにはビールもいいが、岩魚の骨酒を追加しました。

これがまた会うぅ~~~

Dsc_08481

翌日は、岩手県と秋田県境の八幡平の山歩き。

心配された雨予報でしたが何とか小雨に打たれるくらいで午後から晴れるまずまずの天気。

Dsc_08931_20201230140701

標高1600mの八幡平は下界の暑さとは無縁のすがすがしい別天地。

4時間ほどの初級者向けのコースは八幡沼が美しく、夏の高山植物も咲き乱れています。

Dsc_08731 Dsc_08811

2泊目は、秋田県の駒ケ岳温泉。ここは、もう3回目の宿泊です。

料金はとても安いですが源泉のお湯よし、素朴ながら滋味豊かな郷土の味がまた私たちを引き寄せました。

Dsc_08961 Dsc_09101

味噌味の山の芋鍋。意外と薄味でなんか秋田って感じです。

なんか東北って感じです。

Dsc_09041

〆の「そば五郎」の十割蕎麦は地酒に合い、いつも楽しみにしています。

Dsc_09061

思い出すたび、いい旅だったと思えます。

来年は、新型ウイルスの終息を願い、何処へ行こうか?そんなこと思う年末の一日です。

2020/12/20

「我が家はやっぱりこれだったッ!」大むら支店

おかもちから取り出し新聞紙の上に並べます。

そうしないと、輪ゴムで止められたサランラップをめくるとき、背脂がピンピン飛ぶんです。

そのあとテーブルの上が食べた後、背脂などでベトベトになるんです。

Dsc_04311

中華そば・中華チャーシュー大盛・野菜炒めの3品を3人で分け合います。

   それでちょうどいいんです。

Dsc_04321

今まで出会った中華そばでは、史上最高の出来ですね。

Dsc_04341_20201220175601

夕方、「おかもち」を返しに「うんめかったいね」「お、また頼むいね」

そんなぶっきらごうな会話が似合うんです。

Dsc_04371_20201220211801

2020/12/19

エコキュートの入れ替えでした。

新築して早14年。

11月の初めにエコキュートが故障し機能しなくなりました。

エラー表示は、三方弁と基盤の経年劣化を表示している。運よく翌日には部品の交換で復帰できたがこの先、部品調達が難しい時期に達しているという。

さて、この時期に困った。というよりなんとかせねば。数社に見積もり依頼をしてやはり落ち着いたのは最初からの建築会社。

 

これから電化設備等が交換時期になるんだろうか?

いろんな意味での「備え」が必要なんだろう。

 

 

 

2020/12/18

時を戻そう…「蓬平温泉、和泉屋にて」

Dsc_01641_20201122170201

10月下旬、長岡市から山のほうへ入った「よもぎひら温泉 和泉屋」さんで母の誕生日の祝いを家族全員でささやかに祝うことができました。

近年、足腰が少し弱くなりましたが頭のほうは私よりしっかりしている。

それでもまだ、私たちを叱ってくれる元気があります。

 

 

この宿、やっぱりバリアフリーの部屋と貸切風呂を予約できたのがよかった。

夕食は、紅葉をイメージさせる前菜や創作料理。村上牛の石焼にホッペタ落ちたッ!!

Dsc_01501_20201219213101

Dsc_01591_20201219213601

Dsc_01601_20201219223801

また、女将のささやかなサプライズプレゼントに母は思わず手を合わせる。

家族に囲まれながら和やかに、ささやかで、ちょっぴり贅沢な時間を母は一番に喜んでくれました。

あぁ~あ。いかった。いかった。

 

2020/12/13

久しぶりに食べたくなった「Tsubame Ramen YUKI」

燕市中央通り5丁目交差点角の白い建物。

昨年秋に新規開店した「Tsubame Ramen YUKI」さんは頑張って営業中ッ!

Dsc_03931_20201213165701

定番の「中華そば」。豚骨と魚介のWスープの濃厚な旨味が大粒に刻まれた背脂とよく絡むね~

「うん、相変わらずいいスープ」らぁ~

Dsc_03951

海苔も香りいいもの使ってるし、太いメンマもうん、いい。

Dsc_03971_20201213170001

久しぶりに、スープを飲み干したてばてぇ~

2020/12/12

「名店の天心坊がついに燕市に…」

新潟市に各店展開の味噌ラーメンの名門「天心坊」がいよいよ燕市に出店しました。

9日(水)から11日(金)まではプレオープンで味噌と辛味噌ラーメンがなんとワンコイン500円とは涙出ますね~。

さすが大御所ッ!

太っ腹ッ!

116号線、春日町「くいどころ里味」さんの隣です。

これなら、行がんばってことでお昼に突撃ッ!!

 

Dsc_03871

Dsc_03851

味噌ラーメンです。

モヤシとキャベツの野菜の旨味が味噌と溶け合うどちらかというと優しく甘く豚と鶏ガラ出汁ともよく合います。

Dsc_03861_20201212203701

麺は多加水熟成麺のコシのある中太麺がこの旨味スープとよく合います。

 Horizon_0001_burst20201211135622443_cove

いや~、うんめかったいね!

 

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック