2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

ラーメン&蕎麦&どんぶり

2011/12/31

〆の一杯。酒麺亭 潤

昨日、通夜振る舞いを9時に終え、市内の居酒屋へ向いました。そこには恒例、今年の〆の一杯を楽しむ仲間4人が待っています。

すっかり酔いがまわって絶好調になってタクシーで向った先は、酒麺亭 潤です。http://www.ramenjun.co.jp/shop/

     定番の中華そば(680円)です。

Dscf8578

Dscf8580

岩海苔をからめて食す麺には、感服に値します。

今年、一年を締めくくる一杯に値しました。

(No.1,757)

新潟ラーメン なおじ燕店

Dscf8537

燕市吉田鴻巣27-44、国道116号線沿いホンダ越後中央店隣りです。以前は「ラーメン響」だった場所です。

私の知る限りでは、「ラーメンなおじ」と姉妹店と記憶しています。店内は、「響」と同じつくりで昭和の雰囲気を演出しています。

普通の「昔ラーメン」、「背脂醤油系」、「濃厚味噌系」など味も麺の太さも選べて多彩なメニューとなっていました。

なおじろうラーメン(680円)です。大盛で同料金ということで大盛にしました。

Dscf8535

たっぷりと盛られたモヤシの上には背脂が乗せられていて、薄くスライスされたチャーシュー5枚ほどです。

Dscf8536

モヤシの下から持ち上げられた超極太麺は、重いほどで上手く持ち上がりません。スープもチャーシューも美味しくいただきましたが…

麺の食感はコシというより少し固いという印象です。開店まもないということでスタッフの対応、意思の疎通、調理のマニュアルの徹底に疑問を感じざるを得ません。

今後に期待したい一杯でした。

(No.1,756)

2011/12/25

大むら食堂

Dscf8505

         中華そば(650円)です

燕市小高地区の分かりにくい(説明が難しい)場所にあります。県立燕労災病院前の市道を市街地方面に向って北陸自動車道下を通って200mほどのところにあります。

しかし、このお店は燕市内の「杭州飯店」「まつや食堂」「酒麺亭 潤」と並ぶ個性がありながら「燕三条系」をしっかり受け継ぐ名店です。

背脂の量た麺の太さは選べますので私は、麺の太さは「太麺」、背脂の量は「普通」にしました。

Dscf8508

スープは、煮干や鰹出汁を使い独特の甘みがあり、とても美味しくいただきました。

チャシュー2枚、メンマ、ホウレン草、玉ネギみじん切りのトッピングは普通ですが、650円の価格は良心的だと思いますね。

蛇足ですが、燕市秋葉町に「大むら支店」(ここも、細い路地裏で超分かりづらいです)があり、大むら食堂から独立した方が経営されています。

Dscf5736

      大むら支店、中華そば(650円)です。

どちらもまろやかな甘みのあるスープは似ていて美味しくいただける一杯です。

2011/5/19の記事です→http://yamazaki-3.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-bf6f.html

(No.1,751)

2011/12/23

酒麺亭 潤の新メニュー

酒麺亭 潤といえばご存知「燕三条系」といわれる動物と魚介系の旨味が醤油ベースに溶け込み表面には背脂が雪のように浮く。麺はもちろん極太でコシは抜群だ…

そこに新メニューが加わったことを知り早速行きました。

    「パイコーサンラー麺」(840円)です。

Dscf8517

なにやら聞き慣れない名前ですが、白い器に鮮やかで美しい麺です。パイコーとは骨付きアバラ肉のこと。衣を付けて揚げ、トマトベースの酸味の効いたスープが染み込んで新しい美味さです。

他に白髭ネギ、エビ、キクラゲ、トマト、ヤングコーンがたっぷり入っていました。

ふわふわ玉子が、たっぷり溶け込んで本格中華料理か?いや、これは新しい洋食スタイルか?女性客を取り込む新たな戦略か?

Dscf8522

Dscf8523

どっちだっていいけど、記憶にのこる美味い「一麺入魂」の一杯でした!

(No.1,750)

2011/12/15

らーめん ペコペコ

燕市吉田大保町、国道116号線の県立吉田病院交差点信号近くです。この店の人気メニューは白味噌ラーメン(750円)です。

Dscf8479

Dscf8480

鶏がら、とんこつの出汁とキャベツ、ニラ、ニンジン、ネギなどの野菜の旨味が白味噌と出会います。

赤味噌の濃厚なスープとは違い、「優しい白味噌」の雰囲気です。中太麺は、ほど良いコシがあり麦の香りさえ感じる美味い麺でした。

平日のお昼でしたので、自家挽きコーヒーのサービスもありました。

     このお店、結構オススメです。

(No.1,747)

2011/12/11

ソースカツ丼 「十文字屋」

ある雑誌を読んでいるといま、福島県会津地方では「喜多方ラーメン」と肩を並べるほど熱い旋風を巻き起こしているのが「ソースカツ丼」だというのです。

  むむむ…気になるなぁ~

それもハンパじゃ無い容貌で度肝を抜く美味さと量だというので無料の磐越道で行きました。

有名店も多く、迷いましたが「ソースカツ丼」と「ラーメン」が味わえる店を選びました。

なんとも味わいのある店構えの「十文字屋」です。http://www.cmacs.jp/32154/jumonjiya/

Zyuumonnzi_mise

会津若松ICから国道121号線(米沢街道)を喜多方市方面を3キロほど進みJR磐越西線・堂島駅交差点を右折して300mほどにあります。周囲は田んぼがひろがるのどかな場所にポツンとあるので分かりやすいです。

店内に入ると、右側に4人用のテーブル席が2卓あり、他は座敷のテーブル席です。厨房脇の奥にも座敷があるようで意外と広い印象です。冷たい霙まじりのあいにくの天気でしたが店内はほぼ満席です。

私は一番人気の名物「磐梯カツ丼」(1100円)。カミサンは喜多方ラーメン(500円)を注文して5分ほどで登場です!!

 どどどっか~んッ!!Σ(゚д゚;)!!

会津の名峰・磐梯山をイメージするに足りるfuji「磐梯カツ丼」fujiです。ほかに、吸い物と漬物がつきました。

Dscf8469

一枚だけでも普通のカツ丼一杯分のカツが4枚も重なっての登場です。合計400グラムのカツは、揚げたてでカリッカリの衣に濃厚甘辛ソースがほどよく染みて…

キャベツにも…ご飯にも染みて…

Dscf8470

喜多方ラーメンは、あっさりした魚介系の出汁で食べ飽きしません。カツ丼を食べたり、喜多方ラーメンをすすると、お互いの美味さが相極まり相性もバッチリでした。

Dscf8471

新潟市から一時間ほどでの会津地方には、未体験のうんめ~もんが、いっぺことあるんだなぁ~(* ̄ー ̄*)heart02

(No.1,744)

お気に入り

無料ブログはココログ

最近のトラックバック