2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

うまいラーメン店

2018/11/23

煮干しの旨みがガッツリッ! 「八」

燕市吉田地区、国道116号線沿い。たまたまお昼時に通りかかった「手仕事らぁめん 八」

 

なんか、個性バッチリハマったって感じの店構えは好みです。

Dsc_23091_4

看板メニューの「煮干し中華」は運ばれてて来た時から煮干しの香りが漂います。

煮卵のとろっと感が美味さを引き立てています。

Dsc_23071_4

ガッツリくる煮干し醤油スープは「しょっぺ~」と感じるくらい濃厚です。

ストレートな中太麺はコシは抜群、喉越し最高ッ!

ご馳走様でした。

Dsc_23081

2018/11/12

中華そば&チャーハンなら…燕市 「大むら」らろ?

Dsc_22241

平日の夕食、たまには外食にすっか!?

(我が家では、多くの場合外食とは「ラーメン屋」を指します。)

 

「杭州飯店」「まつや」「大むら」。言わずと知れた大御所御三家です。

激論の末?、やっぱり「大むら」です。

Dsc_22261

「中華そば」大盛りと「炒飯」をカミさんと分け合いながらが丁度いい量です。

煮干しのガッツリ効いた醤油スープにパラっとした旨みをたっぷり含んだチャーハンを注文。

本来なら、主役を張る両者は、この時ばかりはお互いを引き立たせる最高のパートナーだ。

Dsc_22281

「ご馳走様でした」    コレやっぱりやめらんねぇ~

2018/10/08

路地裏の名店の予感

Dsc_19311_3

10月の初めに新装開店した「ら~めん 流れ星」さんで新聞折込の割引チラシを握りしめて遅めのお昼です。

長年、燕市で生まれ育っても「こんな狭い路地あったけぇ~」

割引チラシ持参で中華そばは、500円。煮たまごサービスです。

Dsc_19391_2

Dsc_19431_2

燕市独特の背脂煮干しスープは、かなり「しょっぺ」度は高いですね。

極太麺も、茹で具合が固めですがそれが売りなのでしょうか?

まだ若い店主は、燕市吉田の国道沿いの超繁盛店から独立されたらしいが、ご自分の夢を叶えるには紆余曲折・試行錯誤、これからが本当の挑戦なのでしょうね。

 ガンバレね。

Dsc_19361_2




2018/08/12

並ばなくても、しっかり本物背脂ラーメンなら!?

お盆休みに入り、猛暑も落ち着て平年並みの暑さに戻った燕市に帰省した皆さんに朗報!?です。

 

お昼に「背脂ラーメン」なら…有名店が何店も浮かぶが、どこの店も炎天下の下、長い行列に耐えなけばなりません。

 

だったら、意外と知られてないけれど本物の一杯に出会える店なら。

Dsc_16761

当地、燕もんもうなずく路地裏の名店「大むら支店」が絶対おススメです!

チャーシュー麺です。麺を覆いつくす豚バラは脂身とのバランスが肉の旨みが最高な一杯!

Dsc_16721

極太麺の茹で具合はバッチリ。背脂を絡めて一気にススルのが燕流~♪

Dsc_16741

ただし、重要な注意点があります。

先ず、駐車場は5台ほど、説明が不可能なほどの狭い路地を通るためコスル危険がありますので細心の注意が必要です。

次に、カウンター席が10席ほどしかないのですぐに満席になります。

では、最高の一杯をどうぞ!

 

 

2018/08/10

猛暑撃退するならこの一杯だッ!

久しぶりに我が家から歩いて3分 さんぽう亭です。

7時を過ぎてもまだ気温は32℃。

Dsc_16101

カウンターで先ずは、新潟県限定のグラスビールで一息…

Dsc_16051

メニューのパンフを見ていると衝撃的な一杯を発見だ。

2016年11月に満を持して東京中目黒に進出して今や一番人気にのし上がった「全とろ麻婆麵」が燕市に登場したからには絶対食うべき一杯だろう。

Dsc_16071_5

完璧に仕上がった餡が、極太麺に絡む。

Dsc_16091

ラーメンの上から麻婆豆腐をかけるのではなく、スープ全体がトロットロの麻婆なっている。

ミンチされた豚肉や煮だしされた鶏ガラスープは餡と融合され辛さの後に旨みやコクが奥行きのある味が楽しめます。

今まで、こんな爽やか溶岩噴出ラーメン食ったことねぇ~

2018/05/13

「絆」という名のラーメン!

Dsc_0663

当地、燕市の寿町(市内でもかなり狭い路地が入り組んでます)にシャレた外観の「食事処 絆」さんでお昼です。

「絆」の由来は↓へクリック

noodlehttps://tsubamesanjo.365web.jp/gourmet/3102/noodle

店内は、ごく普通のラーメン店ですが、どこからともなく流れて来る昭和のフォークソング、とりわけ「かぐや姫」なんかに懐かしく耳を傾けます。

名物?ハイボール風な「お冷」です。

Dsc_0656_2

チャーハンや唐揚げなどが美味くて大盛りなのが人気のようですが「絆 ラーメン」700円也~

当地、燕市では王道の煮干し醤油の「背脂ラーメン」そのものですが、太めの平打ち麺のキメ細かい肌がとてつもなく喉越しがいい。

Dsc_0660

Dsc_0662

初めての来店ですが、これで燕のラーメンのレベルがまた上がりましたね!

2018/05/12

燕市にはすべて?のラーメンが揃ってます。厳選5杯ッ!

燕らったらやっぱし「背脂ラーメン」だろが~。それも器を覆いつくすほどの背脂だけど後味引かない煮干し出汁のちょっとしょっぱい一杯ありますか?

はいはい、燕市小高の「大むら」さんはどんがらろうね?他にも「杭州飯店」や「まつや」さんもうんめいね~

Dsc_0378_4

背脂ラーメンもいいろも、具だくさんのトロ~っとした餡の広東麺ならどこがいいかね~

はいはい、燕市東栄町の「逑来(クォライ)」さんはどんがらろうね?他には「麻婆麵」や「担々麺」もうんめいね

Dsc_0152

「広東麺」もいいろも、うんめぇ~「塩ラーメン」は燕には無えろ~

いやいや、あるれね~。燕市大曲の「麺屋 はる」さんの「塩特背脂ラーメン」はどんがらろうね?

まろやかな塩スープや低温熟成チャーシュー、メンマ、岩海苔まで載った豪華版られね~

Dsc_0494

「塩ラーメン」もいいろも、チョッと辛みがあってそれでいてコッテリしていてネギの触感が楽しめるプチガッツリ系ってあるろかね~

はいはい、燕市下粟生津の「王風珍」の「王風麺 赤」はなじらろね~

辛み白髭ネギたっぷりで食べ応えたっぷりらいね。

「王風麺 白」もおススメら!他には、燕市小牧の「酒麺亭 潤」もいいれぇ~

Dsc_2035

最後に、「路地裏の名店」なら「大むら支店」の右に出る店は無い。

Dscf6610

さて、次回はどこの一杯を…楽しみますかね?

2018/04/28

呑んだ後は、やっぱり「潤」だった!

Dsc_0799

いわゆる燕三条界隈の居酒屋へ。40年近くの深くもないが腐れ縁の長い付き合いの仲間の飲み会。

2時間飲み放題5500円だから話題も尽きず料理も良かったし、たっぷり飲めましたが…。

Dsc_0801

すっかり慣例?それとも習性?代行呼んで、「酒麺亭 潤」へ…。

Dsc_0810_2

明日の「天皇賞(春)」の飲んだくれ予想は、全員が玉砕ッ~だったが気の置けない仲間だから許してやるかなッ!?

でも何で飲んだ後のラーメンってこんなにうんめぇ~んだろうね!

Dsc_0813

Dsc_0814

でも、翌朝はさすがに胃がモタレタナぁ~

ちっとは、歳を考げれってんだいやぁ~┐(´д`)┌ヤレヤレ





2018/04/08

クリーミーな辛さがクセになります!

当地、燕市吉田地区東栄町の住宅街の一角にある「逑来(クォライ)」さんは、広東麺が人気のようですが「担々麺」もどうしてどうしてお気に入りの一杯です。

Dsc_0334_4

サッと煎った白胡麻とクリーミーな辛さのスープが意外と相性抜群だ。青梗菜の緑も映えますね。

コシのある細麺がそれを絡めて喉越しもいい。

Dsc_0335

Dsc_0333

カミさんの「中華そば」。鶏がらスープのあっさり醤油で何杯でも行けそうだ。

自店特製「担々麺」は、クセになる一杯。ご馳走様でした!!

2018/04/07

野菜不足はこの一杯で解消しませんか?

当地、燕市大保町。県立吉田病院近くのこのお店は、白味噌の甘いやさしさい旨みと柔らかい野菜が美味しい。
Dsc_0326_2

しんなりと柔らかめに煮られたたっぷりの野菜が白味噌スープとこれが会うんだなぁ~

Dsc_0329

背脂だけじゃない…。時には、こんな一杯に出会うと「ホッと」するのは何故だろう。

Dsc_0332_2

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック