2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

新築日記

  • 君子蘭。 尚、トップページのカテゴリー欄「住まい・インテリア」で新築に関する記事をのせました。
    解体、地鎮祭、そして建築現場を載せました。 すこしづつ出来上がる我が家のすがたを載せました。 (2006,3~2006,7)

夕焼け、黄昏、茜色。

  • Cimg3922
    夕日は明日へのエネルギー!

新緑の弥彦山登山

  • Cimg5584
    2006年6月に若葉のまぶしい頃。

私が食べた入魂の一杯!

  • 燕市「まつや」のカレー中華
    三条名物「カレーラーメン」が、燕市「まつや」でもその真髄との出会いでした!

新緑の美人林 (2007.5)

  • Cimg7596
    新潟県十日町市松代地区のブナの新緑です。

2008.5.6 福島県大内宿

  • Cimg3668
    ちょっくら日帰りで!

東北六魂祭(2011/7/17)

  • Dscf7117
    震災復興の第一歩として東北6県の祭が仙台市定禅寺通りに集結した!

紅葉の美人林 2009・11・7

  • Cimg9661
    新潟県 魚沼市 松代地区 樹齢80年ほどの美人林

つぶやき

2018/11/14

画面タッチよりこっちが好きらな…

Dsc_1839_1_3

ある日の休日。

カミさんと久しぶりに新潟市内の回転すしでお昼です。

巷では「回転しない寿司」が広がっているようですが県都に来ればまだまだ「回転寿司」は頑張っているようです。

新潟市中央区紫竹山の函館「函太郎」です。

Dsc_1849_1

私たちの年代ならば、回っている方が「何となくしっくり」きますし、新幹線もなければ画面タッチもなく、口頭でネタを注文することがかえって新鮮です。

Dsc_1840_1

Dsc_1842_1_3

Dsc_1844_1

Dsc_1845_1

Dsc_1846_1

Dsc_1847_1_3

Dsc_1848_1

生まれも育ちも新潟県人なら回転寿司でも美味い寿司にゃうるさいぜッ!

 

価格は他店とはチョイと高めだがシャリとネタの美味さは別世界でしたね!

ご馳走様でした。

2018/10/30

新型Nボックス 到着~♪

9月初めに試乗してその運転のしやすさ、乗り心地と静かさ、安全装備の充実にすっかりほれ込んで、契約までそれほど時間はかかりませんでした。

しかし、値引きや下取り買取価格に対しては納得の価格を得たと思います。

今日、知人のガソリンスタンド作業場に保管して明日にでも納車の予定です。

Dsc_21491

Dsc_21481

Dsc_21561

いつもの日常の生活がグンと便利に、週末の休日がグンと楽しくなるかもしれない。

今年はもう無理かもしれないけど、春になり隣県なら車中泊もおもしろいだろう。

次から次へと楽しみ方が浮かんでくる。そんな可能性をたっぷり秘めたNボックス…。にしたいです。

2018/10/20

「とうじ蕎麦」って何んだッ!?

とうじ蕎麦。

投汁蕎麦とも書くらしいです。「湯じ」とも書き、温める意味もあるようです。この地域の郷土料理のようです(諸説あります)

ぼ~っと生きてる私は、最初は「冬至蕎麦」に食べると風邪ひかないとか、かと思いましたがそうではないようです。

先週末に長野県松本市、乗鞍高原方面からあの紅葉真っ盛りの白濁の秘湯へ…。

Dsc_20101

ここは、雨降に湯煙る錦の白骨温泉、源泉掛け流しの日帰り温泉も併設した「煤香庵」でお昼でした。

小分けした蕎麦をザルで鍋で温めてお椀に移して汁をかけて食べます。

きのこや山の幸が甘しょっぱく味付けされた汁は、身体の芯から温めてくれる。

Dsc_20121

Dsc_20141

「煤香庵」を出るころには、小雨が降ってきた。

標高1400mある白骨温泉に降る雨は、ことのほか冷たい。

今宵の宿は、こじんまりした小さな源泉湯宿でしたが、人情味溢れるあまり知られたくない宿らったなぁ~

( ^ω^)おっおっおっ

2018/06/23

桧枝岐村でランチなら「あした天気」で正解ッ!

普通、私たちなら山里でランチと言えば「手打ち蕎麦」が定番ですが、ネットで調べると村で唯一の洋食屋さん?らしいので「あした天気」さんでランチにしました。

Dsc_1236_2

昼頃、小雨が降り始め、明日天気になってほしい~!そんな想いも込めましたね~

本格ログハウス風の店内に洋楽の軽音楽が流れ、周りの村風景とは少し異次元の雰囲気です。

私は、じっくり煮込んだビーフのカツカレー。カミさんはシンプルナポリタンをオーダー。

Dsc_1230

Dsc_1228

これがまた、メッチャ美味くて大正解ッ!

空気も美味いし、水も美味けりゃ何でも美味い基本だね~

2018/05/09

春の山の幸さえあれば…

Dsc_0937

Dsc_0939

Dsc_0943

Dsc_0944

上から、コゴミの天ぷらと甘醤油味のフキ。コゴミは今が旬のようです。

山タケノコの天婦羅。柔らかさと衣のサクッとした食感がたまらない。

同じく茹でた山タケノコ。すごく柔らかい。シンプルにマヨネーズで。

茹でた柔らかい筍の刺身。もちろんわさび醤油でいただく。

知人から頂いたものや、先日の休日に道の駅で買い求めたもので「春の山の幸」を満喫できました。

ありがたいですね。

2018/04/15

雨で花見が流れりゃ…。

らったら、どうする?
暇らしspa「だいろの湯」spaでもいぐか~

てなワケで、飲んだ勢いか?今年は道東方面への計画が持ち上がる。

マジかよ~!釧路市観光・阿寒湖・自然遺産の知床半島方面の計画ですと…。( ̄○ ̄;)sweat02

Dsc_0374

 

まあ、予定ですけどね。

2018/04/08

新年度からはじめました。

正確には、3月頃から仕事帰りにとか、雨の休日に通っています。

Dsc_0665

一年中使用できる温水プールはもちろん暖房や、シャワー完備で100円なら使わない手はありません。

もちろん、タイムを競うことはなくマイペースで泳いでリラックスしています。

続けたい習慣ですね~

2017/12/31

厚岸町から美味い物届く!^^

Dsc_2247

厚岸町(あっけし)。北海道東部、釧路市の近くと言ったらいいのだろうか、上手く言えませんが、豊かな海が育んだ新鮮魚介類や加工品が届けられて来ました。

殻付牡蠣は手馴れてきました。

Dsc_2262_2

極めつけは、毛ガニ3杯ッ!!!

さばき方は、全く無知なのでサイトを見ながら四苦八苦でしたが何とかさばけました。

Dsc_2253_3

うん、なかなか初めてにしてはきれいに出来ましたね。

パンパンに入った身入りと、濃厚なミソは、さすが北海道の毛ガニだなぁ~

Dsc_2269_6

皆さん、よいお年をお迎えください。

2017/06/09

ライブカメラ

観光地に出かけるとき、その場所の実際の天候が分かれば便利ですよね。

先週末に「上高地」へ出かける予定で両日とも松本市は☀時々☁予報でしたが、上高地のライブカメラでは、午前中はなかなか雲が取れない様子。午後からは、雨が降り出したようで山歩きには「ちょっとねぇ~」って感じでした。

結果的に、一日目(土)は乗鞍方面を散策して二日目(日)に上高地の山歩きに変更しました。

バッチリハマって、6月11日の上高地はこれ以上ない天候に恵まれ大正池~河童橋~明神橋の人気ルートを楽しむことができました。

そんなこと、ボチボチアップしたいと思います。

Dsc_1629_2




2017/06/08

週末は「裏」ベストシーズン

関東甲信地方は、梅雨に入ったようですね。さて、この週末、信州「上高地」方面の予定です。

この時期は、梅雨ということもあって観光客も少なくて静かな上高地を満喫できます。

まあ、心配した天気も土日とも時々の予報で雨の心配は無さそうですが山の天候変化を思えば、それなりの準備は必要です。

小さな温泉宿に泊り、のんびり高原の新緑や風に触れ、あの憧れの秘湯も楽しみたいと思います。(v^ー゜)

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

お気に入り

最近のトラックバック